経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

あるトラブルの和解調停


こんにちは。無駄な争いごとがきらいな、
代表のひがさですbearing

本日、あるクライアント様と弁護士の調停により和解しましたon

当社は経営コンサルタントとクライアント企業をマッチングする事業を行っていますが、やはりビジネスの契約ごとですので、トラブルとは無縁という訳にはいきません(8年もやっていますので色々ありました)。


今回の件は、もちろん詳細はお話できませんが、

・当社がある企業様のご要望でコンサルタントと引き合わせをした、
・お客様も提案に納得して契約に至った、
・そのコンサルタントの仕事にご不満で、開始2か月でトラブルに発展した、
・クライアントは一定額の返金を要求した、

という経緯です。結局、ご紹介したコンサルタントは、和解調停にも頑なに参加を拒み、その後、事業の失敗(放漫経営?)で破産申請impactに至ったという経緯ですdown

当社はコンサルティング提供の当事者ではありませんが、やはり紹介責任がありますので、お話合いの上で和解(当社がコンサルタント側から受け取った手数料の一部を返金moneybag)に至ったという顛末です。

結局そのコンサルタントは、自分の言い分を正当化するばかりで(口は達者ですから)、連絡しても一向に返事もなく、いまだに雲隠れ状態です・・・run

非常に残念なことですが、やはり業界のごく一部には、心ない方もいらっしゃるのもまた事実です。意外と狭い業界ですから、同様の良くない噂を耳にすることもありますねshock

世の中には、コンサルタントといえば、口先だけでお金をとるように毛嫌いしている人もいるようですが、私の実感では、多くのコンサルタントは優秀で役立つノウハウを提供していらっしゃると思います。

当社のようにコンサルタントを紹介して利益を得る事業をやっていますと、なかには「これは美味しそうだ」と、表面的なところだけ真似るような模倣ビジネスも見かけますが、私から見れば、非常に無責任なスタンスで「大丈夫かなぁeye」と、疑問に感じるものも少なくありません(最近はとくに同じカテゴリのサービス会社を集めて問い合わせを集めるだけのサイトも乱立していますねgawk)。

ともかく、今回のトラブルのように、ごく一部の心ない(あるいは能力のない)人が、業界の評価を下げていると思うと非常にくやしい限りですsweat02

当社も今回のような失敗を活かしながら、より良いコンサルタントを、必要とする企業へご紹介していこうと改めて思いましたwave

みなさんもコンサルタントを活用される際には、十分信頼できる第三者のアドバイスを得て、慎重に進めてくださいね。それではsmile

日時:2009年1月30日 22:43


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社