経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

宿替え


こんにちは!スタッフにしだですdog

引越しをすることになったので、サイト上でよくある一括見積を請求してみましたpc

 

ファーストコンタクトは普通だったのですが、次の日メールボックスを見てみると・・・
件名:「実は昨日大事なことを言い忘れました。」というタイトルがありましたeye

 

ははーん。それからメールマーケティングにおいてのいくつかのやり取りがあったので、引越し業界も生き残りが激しいと聞きますし、もしや専門家を入れているのかなぁと思いましたup

 

また先日、ライブドアなど大手ポータルサイトでバンバン広告を出しているコーヒーを注文したのですが、商品到着時には珈琲についての小冊子が付いてきましたし、購入1ヶ月後にはご機嫌伺い?のハガキがきましたflair

 

なるほど、そうきたか。それなら次は3ヶ月後に封書が届くのかな~と、楽しみにしている最中ですnote

 

消費者の心は移ろいやすいですので、一回掴んだらその手を離さないようツボを心得る、もちは餅屋に任せることが賢明なのかもしれませんねhappy01

 

 

さて今日は、西山仁胤さんのコラムをご紹介しますcat

 

西山さんのコラム


西山仁胤さんは、コンサルタントとして社内コミュニケーションを円滑にし組織活性化する手法で活躍する傍ら、月刊誌の執筆や放送局(TBS系列)の脚本制作をされている変り種pen

 

それらの経験を活かした取材力&インタビュー力に自信がありますので、経営者様の話を丁寧にお聞きしながら、事業成長への道筋を経営指針書や事業計画書という形で"見える化"することを得意としていますgood

 

経営士でもある西山さんがこれまで多くの中小企業のお手伝いをしてきた中で痛感しているのは、

「事業計画書や経営指針書を作っている会社が、いかに少ないか」
「事業計画書や経営指針書を作り、実践するだけで、いかに会社が伸びるか」

その2点だそう。

 

『社長の夢や会社の目標は何度も何度も口すっぱく、しかも分かりやすく社員や顧客に伝えないとなかなか実現しません。ラブレターを書いて渡さないと愛する人に思いを知らせる事ができないのと同じこと。そのためのツールが事業計画書、経営指針書、営業戦略」です!』とは西山氏。何ともわかりやすい説明で、さすが放送作家movie

 

大学時代はお笑いサークルに在籍し、漫才やコントの台本を書かれていたとのことで、ユーモアセンスもある西山さんですので、悩み多き社長様のいい相談相手になってくれること請け合いですヨleo


▽▼ご相談はこちらから▼▽

 

日時:2009年1月13日 14:05

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社