経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

ムカデ協奏曲


こんにちは!スタッフにしだですdog

私は若い時から足に関しては故障が多いですfoot

 

ヒザは常に痛く、しゃがんだりすると攣ることもありますし、クルブシに水が溜まって、抜いてもらっていたこともありましたbomb

 

また足首が何故かぐにゃぐにゃでよく転ぶので、スポーツ医師に見てもらったところ、アキレス腱の「腱」が人より1本少ないことが判明。。crying

 

 

最近、天気予報のオマケで「健康天気予報」をやってますが、関節痛の痛みを訴える人が多い・少ないなどの情報は確かに、当たっているような気がしますthink

 

シクシク痛むのは湿度とかが関係しているようですねdash

一応、死ぬまで自力で歩きたいですし、少し労わってあげたいと思います。
(負担を軽減するため、まずは体重を減らさないとな・・・sweat02


 

さて今日は、「経営堂」からイチオシのセミナーをご紹介しますcat

 

.....................................................................

 

◆◆今週のおすすめセミナー◆◆

こんにちは、景気がますます厳しくなっています。

ぜひ、周辺の方々へお知らせください。2月には公的資金もいよいよ
実施されていると 思います。金融事情も変わっていると思います。

お誘い合わせの上、ご参加ください。お待ちしております。


「銀行取引はこうすべき!」
http://www.keieido.net/semi/shiba224.pdf

 


・世界金融収縮による大不況の嵐が吹き荒れています。

この年を生き残れるか?銀行への資本注入がどこに入るのか?
金融再編の時代にどう銀行取引をするのか?あなたの取引銀行が無くなったら?

・この時代を最悪と捕らえるか最高の商機とするか?

この選択肢を最好にするための情報を提供します。
大不況対策の金融機関取引のポイントとは?

政府の景気対策をフル活用して、自力で生きることです。
健全企業も、油断は禁物です。金融取引対応が重要になる。


「銀行取引はこうすべき!」
第1部 18:30~20:30

◆日時:2009年2月24日(火)18:30~20:30

◆内容:
●金融再編は3月末をめどにありうる!?
●貸し渋り銀行への対応策
●行き詰ったときの対応
●再生のための防衛対策とは
●資金パイプをどう作るか
●激動の時代、開催日までに何が起きるか分からない

◆講師:企業再生コンサルタント・柴口 敏一

◆場所:大阪市立生涯学習センター大阪駅前第2ビル6F 第2研修室
◆参加費:2,000円(当日申し受けます。)
◆定員:60名 ※定員なり次第締め切らせていただきます。
◆受付:18:00~18:30 ※受講票と名刺をご提示ください。

◆お申し込み・お問い合わせ:下記いずれかの方法で
http://www.keieido.net/semi/shiba224.pdf

大神社会保険労務士事務所へ
info@oogami-sr.com 電話06-6933-5689
携帯090-9113-2235 FAX06-6933-5789

★申込記載事項:参加者名・住所・電話・アドレス
参加申込みされた方へは、受講票をメールで後日お送りします。

.....................................................................

日時:2009年1月16日 14:26

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社