経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

ファミリービジネス


昨日の雨風で傘が壊れました。

東日本のこばやしです。

 

昨日は武井一喜さんと一緒に、お客様の

ところに事前のヒヤリングに行ってきました。

 

武井さんはファミリービジネスの専門家。

日本語だと「同族経営」ですが、欧米では

10年以上前から研究が進んでいる分野

で、専門の資格も日本で唯一保有されて

います。

(世の中知らないことばかりです・・・)

 

 

ファミリービジネスの特徴は何といっても

ビジネスとファミリーに共通領域がある点。

 

これに分家などが入ってきて、資本関係が

複雑になると、文字とおり、ビジネスライク

には解決しない問題が続々出てきます。

 

そういう特性を踏まえて、根気強く問題の

解決にあたるのがファミリービジネスの

コンサルタントです。

 

同族経営で、事業承継や相続問題でお悩み

の方はぜひ武井さんにご相談下さい!

 

続きを読む”ファミリービジネス”
2009年10月27日

営業スキル


思いっきり連休疲れ・・・

東日本のこばやしです。

 

先週末は弊社でも告知のお手伝いをさせて

いただいた田和尚久さんのセミナーに参加

してきました。

 

田和さんは人事コンサルとしてご登録いた

だいており、弊社でも大変お世話になって

いる方ですが、今回は営業に関する内容

でした。

 

 

 

 

実は、田和さん、前職の時に超有名外車

ディーラーの営業強化をずっと担当されて

いたそうで、今回のテーマはその時のノウ

ハウがベースになっております。

 

さすが外資系のものだけあって、非常に

わかりやすくまとめられています。

(もちろん権利関係も問題ナシです)

 

なかでも「12の営業スキル」は、営業に

携わる人でしたらどなたにも役立つ内容

でした。

 

また、営業力診断の「Sales Docks」も

アウトプットがしっかりしていて、これまた

営業教育に携わる人にはとても参考なる

ものだと思います。

 

ご興味のある方はぜひお問い合わせを!

続きを読む”営業スキル”
2009年10月13日

7泊8日


いまだに出張にあこがれている東日本の

こばやしです。

(宿泊を伴う出張はほとんど経験ナシ)

 

今日は伊藤弘一さんにお願いしている

研修の立会いでした。

 

 

 

 

伊藤さんは営業のコンサルタントですが

研修シーズンになるとあちこち飛び回って

いる売れっ子講師です。

 

今回の研修は1泊2日ですが、今日の

宿泊が7泊目とのこと。

 

そう聞くと出張は大変だなぁと思いますが

それでもやってみたい!

続きを読む”7泊8日”
2009年10月 9日

30%off


台風で通勤にいつもの倍の時間がかかった

東日本のこばやしです。

運休になったJRの乗客が大量に流れてきて

死にそうでした。

 

今日は福島章さんにお願いしている大阪の

案件で、前泊の手配をしました。

 

 

今年で3年目の案件で、毎年最終回のみ

私が宿泊の手配をしているのですが、同じ

ホテルの同じプランが年々値下げされて

いてビックリしました。

 

最初と比べるとなんと30%off・・・

 

競争の激しさが垣間見える出来事でした。

続きを読む”30%off”
2009年10月 8日

自分の本を出すというハードル


こんにちは、代表のひがさです

コンサルタントや研修講師のプロにとって、自分の書いた著書があるか・ないか、は、
かなり営業力に差がでますねupdown

本を出すと「読者から仕事の依頼がジャンジャン舞い込んでくる」と思っている方も時々いらっしゃいますが、現実には、よほどのベストセラーでない限りは、本からのダイレクトな反響は少ないと思います(あったとしても、たまに...程度?)。

それではなぜ、コンサルタントは、本を出すと営業に良いのかsign02 その理由は・・・

 

そう。「第三者的に評価されているという信頼感scissors」ができるのです。

そのため、コンサルタントのホームページを見て、依頼しようかどうか・・・と検討しているタイミングで「著書の紹介」があると(自然に)信頼できると感じてそのまま問い合わせの行動に繋がったり。


また実際の商談場面で「これが私が書いた本です。謹呈します」と差し出すと、グッと株が上がるムードになったり。


本を書いている・イコール・有名人、では決してないのですが、きちんと本になっている現物を見ると、それと似たような錯覚に陥るものです。


ところが、最近は「出版不況」と言われ、ますます本が売れない傾向です。それだけに、自分で出版社に売り込もうと思っても、そのハードルはますます高くなっています。


それじゃ、これから本を書いて売り出したいというコンサルタントは、どうしたらいいのか?

ヒントを申し上げると、


●出版業界のことが分かったプロのアドバイス・支援を受ける

●出版社の編集者の立場に立った、企画書を書いてアプローチする

●どうせやるなら確率の高い時期・タイミングを狙う

ということです。


その答えは・・・ズバリ、このセミナーにあるかもしれません。以下ご案内ですbook────────────────────────────────────
book            中経出版・元編集長が登場!
           【出版への最短距離を目指す!コンサル出版セミナー】

ついに中経出版の元編集長・奥平恵氏が講師として登場!出版社の知られざる内
情を語るセミナーを開催します。出版業界で30年以上、第一線で活躍する奥平
氏より、これからビジネス関係の出版を目指す方、2冊目・3冊目を目指す方へ、
出版社側の本音をお話します!編集者の考えを知らずに出版を目指すべからず!

◆日 時:2009年10月16日(金)大安 15:00~17:45(開場14:30)
◆場 所:ちよだプラットフォームスクエア5階 会議室にて(千代田区神田)
◆講 師:奥平恵氏(元中経出版編集長)/本多泰輔氏(出版プロデューサー)
◆定 員:15名を予定 ※先着順に受付
◆参加費:15,000円(税込)

★詳細はこちらです⇒ http://www.keieido.net/publish-seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

続きを読む”自分の本を出すというハードル”
2009年10月 7日

ノウハウの源泉


衣替えの準備をしたら、ウエストがかなり

きつくなっていた東日本のこばやしです。

(この夏は相当飲んだからなぁ・・・)

 

今日は佐藤祐子さんと一緒にお客様の

ところで打ち合わせでした。

 

 

 

 

佐藤さんは三越のご出身で、早期退職を

されて講師として独立。

ビジネススキルやコミュニケーションの

研修やキャリアカウンセリングなどを中心

に活動されています。

 

いろいろお話を伺うと、今になって振り返って

みると、仕事で使うノウハウやネタの大半は

三越時代の経験がベースになっているそう

です。(当時はそんな意識がないそうです)

 

私の仕事にも、10年後にノウハウになり

そうなものがあるのか、振り返ってみよう

かな?

 

 

 

続きを読む”ノウハウの源泉”
2009年10月 5日

事業再生


私の誕生日は今年も雨の予報。

5年連続で雨の東日本こばやしです。

 

今日は横山悟一さんと一緒にお客様との

打ち合わせに行ってきました。

 

横山さんは財務の専門家で、オリジナル

手法のビジュアル分析は、あちこちから

分かりやすいという評価をいただいている

人気講師です。

また、コンサルタントとしても最近は再生

案件を数多く手掛けているとのこと。

 

横山さんの役割は資産査定の領域で、

その段階で再生可能かどうかが大体

わかってしまうそうです。

 

そして再生できるかどうかの決め手は

「売上がつくれるかどうか」

 

当たり前なのですが難しいのも事実。

 

常に新しい売上をつくっていくという

意識が重要なのでしょう。

 

続きを読む”事業再生”
2009年10月 2日

●●といえばウチ!


今月またひとつ年をとる東日本のこばやしです。

 

昨日は田中雄志さんと一緒に、10月中旬から

始まるコンサルティングの打ち合わせに行って

きました。

 

今回のお客様はこれからますます注目を集めて

いくと予想される某サービスにおいて、自社の高い

技術力を活かして、№1の地位を狙っています。

 

 

プロジェクトでは既存のサービスはもちろんのこと、

その新サービスの領域でも確固たる地位を確立

するために、市場での認知度を高めていく支援を

させていただきます。

 

またこのブログでも情報発信させていただくことに

なると思いますのでお楽しみに!

 

 

 

続きを読む”●●といえばウチ!”
2009年10月 1日


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社