経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

現役プロのビジネス出版社編集者が語る"出版社の攻略法"とは!?


こんにちは!スタッフにしだですdog

出版セミナーの開催が決定しましたeyeup

 

今年やりますヨscissors

 

前回、元中経出版の編集長をお迎えした出版セミナーも非常に好評でしたが今回のゲスト講師・大屋紳二さんは、ビジネス出版社の編集長を経て、現在も複数の大手~中堅の出版社と仕事をしている第一線のプロgood

 

このようなセミナー講師をお受け戴くのは非常に珍しいと思いますhappy02

 

刻々と変わるビジネス出版業界の事情を知らずに、本を出せるか?
と感じた方は、ぜひご参加お待ちしていますshine

 

............................................................................................................

【現役のプロ編集者による出版セミナーが開催決定!】

元・ビジネス出版社編集長が語る"出版社の攻略法"とは!?
 出版への最短距離を目指すコンサル出版セミナー

 

 コンサル出版メルマガ編集長・本多氏の緊急講演と2本立て!

    http://www.keieido.net/publish-seminar03.html

 

 

●5月17日(月)13:30~16:50/東京千代田区にて

第1部:『ビジネス書のプロ編集者が語る
   最新のビジネス出版社の動向と攻略法』大屋紳二氏

 

1.有名ビジネス出版社の出版事情
 ・持ち込みOKの出版社・お断りの出版社

 

2.著者は本づくりにどこまでかかわるのか
 ・原稿を書いて編集者に渡したあとにやるべきことは?

 

3.ビジネス書は図解本のほうが売れる?
 ・著者自ら図解原稿をつくらなくてはいけないのか?

 

4.ビジネス書の出版社がぜひ出したいと思う企画
 ・どんな企画が通りやすいのか、出版企画書のつくり方は?

 

5.出版社がうれしい著者・うれしくない著者
 ・セミナーでテキストとして本を使ってもらえるとうれしい

 

6.よい原稿を書く方法
 ・よいビジネス書を書くにはコツがある


 

第2部:『本多泰輔の最新ビジネス出版事情』

 

1.出版の効果
  ・なぜ、2冊目、3冊目の著書があったほうがよいのか

 

2.出版社の事情を知れば攻略法は見えてくる
  ・刊行スケジュールのエアポケット
  ・企画の穴と狙い目の出版傾向

 

3.なぜあの人は次から次へと本が出せるのか
  ・出版を通過点とする出版計画

 

4.著書づくりのファクトリーをつくろう
 ・企画書も原稿も書かない作家たち
 

 

              ▼▽▼▽詳細&お申し込み▼▽▼▽
        http://www.keieido.net/publish-seminar03.html

............................................................................................................

 

【コンサル出版フォーラム~本はあなたをメジャーにする!】
他誌では読めない業界マル秘情報を満載!

コンサルタントの出版を応援するメールマガジン。好評配信中です~notes

http://www.keieido.net/publish-mag.html

 

 

日時:2010年4月22日 18:12

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社