経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

コンサルタントの出版を支援する理由


おはようございます、コンサルジェントの樋笠です。


このメルマガは2005年の創刊です。不定期発行ながら、早や9年目。けっこう地道に続いています。当社の本業は、企業向けにコンサルタントや研修講師をご紹介することですが、なぜコンサルタント向けに出版を支援しているのか?

その理由は、大企業の看板も肩書もない、無名のコンサルタントを信頼してもらうためには「出版社から著書が出ている」という客観的な事実が、コンサルタントの信用を補完していると考えるからです。

「どこの馬の骨かわからない輩」がやってきて、月に○十万円と言う顧問契約を結んでいただくためには、やはり世間で「一定の信頼と評価を受けている先生」という事実があった方が、やはり納得ができるというものです。

その手段として、最も分かりやすいのが「著書」なのです。

似たような効果を発揮するものとして「資格」もありますが、資格と言った肩書にあまり価値を見出さない経営者もおりますし、やはり著書という目に見える「現物」を目の前で提示した方が、ずっと分かりやすいという訳です。

こういった理由で、積極的にコンサルタントのみなさんの著書を紹介するページでPRをしたり、コンサルタントの著書を宣伝するサイトを開設したり、コンサルタント向けの出版プロデュースでお手伝いをしたり、とかなり力を入れてやってきました。

もちろん、上記以外の理由として、やはりコンサルタントが書いたものを読めば、ある程度そのコンサルタントの考えやノウハウを理解できるという本来の目的もあります。

いずれにしても、当社がコンサルタントの紹介業を続ける限りは、この出版支援という分野も継続していこうと考えています。




日時:2013年11月 1日 10:18

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社