経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

ベンチャーファンド様との打ち合わせ


こんにちは、コンサルジェントの樋笠です。

本日はあるベンチャーファンドのご担当者様と、投資先企業様への支援について、電話打ち合わせを行いました。

ご存知の方も多いと思いますが、コンサルティング業界と、投資ファンド業界は、けっこう近い関係にありまして、弊社も以前から投資先の発掘から投資先の支援に至るまで、ときどきご相談を戴いています。

今回のお話については、当然まだ公開できる段階ではありませんので控えますが、ある自治体の投資ファンドで、投資先企業様の営業展開の支援についての打ち合わせを行いました。

やはり投資先企業を支援する際には、ベンチャーファンドのご担当者は、あらゆる手段を尽くして営業開拓先を紹介したり、有効な情報提供を行ったり、非常に熱心にご支援を行っています。こうした支援があってこそ、投資を受けた企業も経営者や担当者も、本業に専念できますし、第三者的な視点で自社に必要な経営資源を補っていけるのだと、改めて実感しました。

経営コンサルタントの中には、成長ベンチャー企業の支援から、事業再生に至るまで、ハンズオン型の支援を行うコンサルタントもおります。

自社だけの狭い視野にとらわれずに、投資ファンドの担当者や専門のコンサルタントをはじめ、あらゆる資源を総動員してこそ、厳しい企業間競争に打ち勝っていけるのだと思います。


日時:2013年11月18日 15:40


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社