経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

スマホコンサルタントという新職業


おはようございます、コンサルジェントの樋笠です。

私は仕事柄、コンサルタント関連の動向をよくチェックしていますが、今年は「スマホコンサルタント」という言葉をよく目にするようになりました。

さっそく「スマホコンサルタント講座」のような新手のビジネスも現れていますね。やはり金脈を掘りに行くよりもジーンズを売れ、といったところでしょうか。

ご承知のとおり、ここ数年でケータイからスマホへの乗り換えが劇的に加速していますので、スマホをいかにビジネスで活用すべきかという視点でコンサルタントが現れてもまったく不思議ではありません。スマホのアプリ開発やサイト構築や運用まで、さまざまなサービスが今後もますます増えていくと思います。

このような観点で見ますと、ビジネスノウハウを提供するコンサルタントという職業は、その開業におけるハードルの低さや手軽さも手伝って、ますます増えていく傾向にあると感じます。

アメリカはフリーランサーのような個人事業主が活躍できる場が進んでいると言われますが、日本においても、ここ5年、10年の間に、インターネットを中心に、従来型の産業から、新しい業界(ウェブ、SEO、アフィリエイト、スマートデバイス等)の周辺に、新たなビジネスの受け皿が移行していることを実感します。

また成長志向のベンチャー企業も、2000年代後半以降も、20代~30代の若い起業家を中心に、数多く生まれているのではと感じています。

ここ数年は構造不況と言われて閉塞感のあった日本経済ですが、これまで注目されなかった周辺部(フロンティア)から新しいビジネスが続々と生まれて、また新しいコンサルタントが活躍できる場が広がっていくのを楽しみに思います。



日時:2013年11月22日 09:16

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社