経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

Googleページランク、10か月ぶりの更新


週末ですね、コンサルジェントの樋笠です。

当社ではウェブサイトでの営業活動を中心に置いていますので、Google検索エンジンの動向にはいつも注目しています。

この12/7頃よりGooglePageRankが大幅に更新されました。前回は今年の2月初旬でしたので約10カ月ぶりのメジャー更新になります。

そもそも、このGoogleページランクとは、何なのでしょうか。Google公式サイトの解説によりますと、

Google から見たウェブページの重要度

[PageRank] ボタンにカーソルを合わせると、表示しているウェブページの、Google から見た重要度が表示されます。PageRank の高いウェブページは、Google 検索結果の上位に表示される可能性の高いページです。テクノロジーの概要について詳しくは、こちらをご覧ください。

という説明がされています。


つまりGoogleが評価した重要なページほど、高いランクが付与されているという意味です(最高10~0まで+ランクなし)。

このページランクが検索結果の順序を決めるための指標のひとつになっていると言われていますので、やはりwebサイトを運営しているウェブマスターにとっては、成績表ではないですが、やはり気になる存在です。

今回、弊社サイトはほぼランクの変動はありませんでしたが(だいたいランク4~3)、サイト以外に運用しているブログのほうでは、けっこう変動の傾向が分かって興味深かったです。

このGoogleページランクに評価されやすい(高い数字がつきやすい)と感じているブログは、下記の通り。

◎WordPress=やはり評判通り安定した実力がありますね。ランク4は維持、新規設置でも3を獲得しています。

◎seesaa=きちんと週1くらいのペースで内容を更新したものはランク4になりました。文章量を多く書くのが良いと思います。しかし更新を怠ったものは落ちやすいです。

Jimdo=意外ですがほとんど更新していないものでも、ランク4にアップしました。被リンクがしっかりあれば放置しておいてもランクがつきやすいと感じます。


なおブログとしてメジャーなアメブロ、FC2、ココログ、gooなどは、ページランクと言う観点では、上がりにくいと感じています。


以上、ご参考になりましたら幸いです。


日時:2013年12月13日 17:00

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社