経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

事業発展計画書の作り方 スターターキットとは


おはようございます、コンサルジェントの樋笠です。今日は寒い!東京も雪の予報ですね・・・。

2014年、そして年度の変わり目を控えたこの時期、自社の事業計画について色々とお考えの方も多いと思います。

このたび日本経営合理化協会さんから新たに発売された『事業発展計画書の作り方 スターターキット』は、事業の成長・発展を中心テーマに置いたツールであり、非常にお勧めできる内容と思いますので、ご紹介させていただきます。

解説テキスト、解説音声CD、フォーマット、作成セミナー割引優待券がセットになって 定価11,550円と破格です。さらにこちらのフォームでお申込みいただくと、 「特別割引価格」1セット9,030円(税込)+送料450円となります。


【スターターキットの主な内容】 ※以下、日本経営合理化協会様の紹介資料より。

start1.jpg

●事業発展計画書の作り方 解説テキスト 1部(B5判 168頁) 

●事業発展計画書の作り方 解説音声CD1枚(約78分) 

● 作成するためのフォーマット18点(テキスト巻末に添付) 

●【購入特典】スタートアップセミナー割引優待券



●事業発展計画書とは何か?

一般的に経営計画を記したものを計画書と言いますが、私たちは「繁栄」のために意を込めて企てるという思いから「事業発展計画書」と呼んでおります。 

「発展」という二文字には、会社を強く大きくし、会社にいる社員たちの成長の場を生む社長業の本質が込められています。 

「事業発展計画書」は、社長の考え方や思想、哲学と、我社の未来の姿を実現させる戦略や戦術、数字目標をまとめ、全社員と共有し達成させていくものです。 

牟田 學が50年という年月を賭して心血を注ぎ体系化した事業発展計画書。社長の想いを実現させる「魔法の書」は、これまでに千五百社以上を越える社長が学び、実践しております。 

このスターターキットを実践することで、我社の繁栄を築く「事業発展計画書」を作成する方法を余すことなく獲得いただけます。


■なぜ、飛躍する中小企業が、必ず作成しているのか?       
《事業発展計画書を作る7大メリット》

●社長の強い想いを我社のDNAとして社内に浸透させ実行できる。 

●我社の使命、あるべき姿、未来の姿を明確にし、全社員で共有できる。 

●社会に貢献し、会社の繁栄、社員、その家族の幸せを築ける。 

●社員ひとりひとりが、やるべき事を理解し目標の達成に邁進できる。 

●打つべき戦略、戦術を判断、実行し、業績向上を実現できる。 

●社員の成長とともに社員の人間力も高まる場を築き、強い組織になる。 

●お客様や取引先、金融機関、協力会社と良好な関係を築ける。 


スターターキット1 事業発展計画書の作り方 解説書籍

事業発展計画書の作り方 スターターキットのご案内
事業発展計画書とは何か。解説テキストで、計画書の作成をすすめるための基本とその実務をそのまま獲得いただけます。 

■解説テキストの目次 

1.業績を急伸させる事業発展計画書 
  経営危機を救った「事業発展計画書」 
  社長業とは変化への対応業である 
  長期繁栄のグランドデザインの具体的な描き方 
  事業発展計画書は何のために作るのか 
   1.景気や状況・環境の大変化に対応するために 
   2.将来にわたるマーケットの確保のために 
   3.全社を掌握し、一丸体勢を採るために 
   4.社長の野望を実現するために 
   5.「決断」をしないために 
   6.資産を計画的に増やすために 
   7.銀行からの資金調達をスムーズにするために 
   8.利益の分配をスムーズにするために 
   9.社長が強いリーダーシップを発揮するために 

2.事業発展計画書の「4つの体系」 
  事業発展計画書の4大体系 
  〈体系1〉理念─事業繁栄の哲学を確立する 
  〈体系2〉戦略─儲かる方向性を決める 
   戦略の第一要素「環境・状況変化への対応」 
   戦略の第二要素「繁栄は社長の考え方次第だ」 
   戦略の第三要素「儲かる体質の築き方」 
  〈体系3〉戦術─戦いの勝ち方 
   〈戦術1〉販売力の付け方 
   〈戦術2〉企画力の付け方 
   〈戦術3〉組織力の付け方 
   〈戦術4〉財務力の付け方 
   〈戦術5〉技術力の付け方 
  〈体系4〉目標─夢を数値で表す 

3.事業発展計画書の構造 
  目次の構成と基本的な考え方 
  受注事業と見込事業の「目次」の違い 

4.「理念」の上手な書き方 
  事業発展計画書の根幹「理念」の書き方 
  実例に学ぶ「理念」の書き方 
  事業の根幹だと信じるものを1つか2つ書く 

5.自社の繁栄を決定する「戦略」の書き方 
  1.「成長拡大戦略」の書き方 
   【成長拡大戦略1】増客戦略 
   【成長拡大戦略2】粗利益を稼ぐ戦略 
   【成長拡大戦略3】強い経営体勢を築く戦略 
    ①社員の質と人数への手の打ち方 
    ②資本の質と量への手の打ち方 
    ③新しい技術・設備への手の打ち方 
  2.「安定戦略」の書き方 
   ①繰り返し売れるシステムの構築 
   ②「売り物」をライバルより磨く 
   ③お客様第一主義を貫く 

6.ライバルを圧倒する「戦術」の書き方 
  1.ライバルを圧倒する「販売力」の書き方 
   1.店頭販売の成功ポイント 
   2.訪問販売の成功ポイント 
   3.媒体販売の成功ポイント 
   4.配置販売の成功ポイント 
   5.展示販売の成功ポイント 
  2.ライバルを圧倒する「企画力」の書き方 
  3.ライバルを圧倒する「組織力」の書き方 
  4.ライバルを圧倒する「財務力」の書き方 
  5.ライバルを圧倒する「技術力」の書き方 

7.社長の夢を数値で表す「目標」の書き方 
  貸借対照表の見方、目標の書き方 
  損益計算書の見方、売上・利益目標の書き方 

8.事業発展計画書の全社徹底のやり方 
  発表会は継続することこそ大事 
  非日常を演出する 
  発表会の具体的な開き方 
  発表会を盛り上げる様々な工夫 
  来賓挨拶と記念講演の決まりごと 
  「発表会の招待状」の実例 
  発表会は社員が主役 
  会社の実情に合わせた発表会の開き方 
  発表会を何年も続けていくために 
  繰り返し、繰り返し、浸透を図る 
  事業発展計画書の携帯版を作る 
  分かりやすく確実に伝える工夫 

スターターキット2 解説CDの主な内容

事業発展計画書の作り方 スターターキットのご案内
「解説CD」による速習『事業発展計画書』の作り方 
=基本18表のヒナ型による、要点解説と実習指導= 

〔指導1〕実習資料1~5 
優秀各社の実例に学ぶ「必須項目と重要ポイント」 
・なぜ、一般的な「経営計画」書よりも、社員がイキイキと 
 働くようになるのか 
・目次づくりの作業は、社長の事業構想と同じもの 
・社長の魂である「経営理念」づくりで最も大切なこと 
・先代の創業理念や会社に賭する想いを会社の遺伝子に残す、 
 後継者にとっての一番大事な作業とは 
・文章が苦手な社長でも、心の内に秘めた「熱き事業への想い」を 
 経営理念に上手にまとめられるようになる隠しワザ 
・故事熟語やかっこいいカタカナ表現を、安易に使わない 
・装丁デザイン、製本の大きさ、表紙に記すこと...での、留意点 

〔指導2〕実習資料6~7 
社長の想いと必達数字を、ひと目で全社に把握させる 
・社長の仕事は、我社の未来をつくること 
・10年先のゴールを定め、いま為すべきことを逆算する 
・数値化されないものは、共有も達成もされない 
・事業発展計画書の4つの体系と、計画書でのひと言表現 
・今の本当の実力、過去の足跡、なりたい将来の姿...の一覧化、 
・『ビジョン・シナリオシート』『長期繁栄のベーシックプラン』 

〔指導3〕実習資料8~13 
未来数字の創り方、部門ごとの必達目標の立て方 
・事業発展計画書の策定手順 ・4つの利益 ・未来への必要経費 
・新事業への社長の姿勢 ・各部門ごとの目標配分のやり方 
・周辺多角化と相乗効果のとり方 ・管理部門のコストの扱い 
・市場地位確保への絶対数字 ・2つの利益計画 ・季節変動の吸収 
・各部門の月次の進捗チェックのための帳票 

〔指導4〕実習資料14~18 
安定的に利益を生み出す事業体質のつくり方 
・貸借対照表の何を見るか ・長期目標バランスシートの作成手順 
・自分のおカネと他人のおカネ ・カネ廻りのよい会社への打つ手 
・金利に対する社長の視点 ・増やしていくべき科目、減らすべき科目 
・社長が最低限は押さるべき「経営分析6つの指標」と判断 ...他、収録 


スターターキット3 作成フォーマット18点

  [資料1] 表紙の例 
   [資料2] 目次の例(1) 
   [資料3] 目次の例(2) 
   [資料4] 目次の例(3) 
   [資料5] わが社の原点 
   [資料6] ビジョン・シナリオシート 
   [資料7] 長期繁栄のベーシックプラン 
   [資料8] 事業発展計画表(例) 
   [資料9] 必達目標の作成手順 
   [資料10] 事業発展計画表の策定手順 
   [資料11] 長期事業発展計画表 
   [資料12] 事業発展計画表(月別) 
   [資料13] 部門別売上利益計画表 
   [資料14] 貸借対照表(図形) 
   [資料15] 長期バランスシート計画の作成手順 
   [資料16] 長期バランスシート計画(科目の増減) 
   [資料17] 長期バランスシート計画(将来の姿) 
   [資料18] 主要経営分析(検証) 

※作成するためのフォーマット18点は解説テキストの巻末に添付してあります。そのうち6点は自由に記入できる書式フォーマットとなっています。


スターターキット4 特典「作成セミナー割引優待券」同封

スタートアップセミナーに特別価格でご参加いただける「割引優待券」を添付! 

事業発展計画書スターターキットをご購入いただいた社長様の計画書づくりをサポートする「事業発展計画書 スタートアップセミナー」を定期的に開催させていただきます。 

本セミナーでは、スターターキットのテキストとCDを使って学んでいただいたあと、「事業発展計画書」の作成ポイントを解説指導するセミナーに割引価格でご参加いただけます。質疑応答のお時間も設け、作成にあたっての疑問点などもその場で解決いただけます。 

こちらの「スタートアップセミナー」に割引価格で参加いただける、「割引優待券」を同封させていただきます。ぜひ、解説テキストとCDとあわせて、ご活用ください。 
スタートアップセミナーの詳細内容についてはスターターキット同封のご案内パンフレットをご覧ください。 



  
※消費税は2013年3月31日までの価格となります。 


日時:2013年12月18日 08:25

カレンダー

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blogカテゴリー


エントリー


リスト


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社