経営コンサルティングの導入は、プロのコンサルティング・エージェント(代理人)にお任せ下さい。

フィルムメソッドビジネス(有楽町)2014年2月度のスケジュール


こんにちは、コンサルジェントの樋笠です。弊社も講師紹介として企画協力させていただいております「フィルムメソッドビジネス」。

有楽町マリオンの「TOHOシネマズ日劇」にて朝の7:30より開催している映画館でのビジネス講座です。このたび2月度のラインナップスケジュールが発表されましたのでご案内させて戴きます。

弊社の提携コンサルタントである鈴木進介氏菊原智明氏が登場します!お二人ともビジネス書も多数執筆されており、非常に人気のコンサルタント・講師です。ぜひ足を運んでみて下さい!

(※以前にこのブログで1月度スケジュールとしてご紹介させていただきましたが、主催者・映画館の事情で変更となりました。謹んでお詫び申し上げます。)


◆フィルムメソッドビジネス2014年2月度ラインナップ◆


開場:午前(朝)7時30分 上映:午前7時45分~8時15分 
※上映後、9時まで参加者による異業種交流会を実施

filmmethod201401.jpg

火曜日(2月4日、11日) 
●武者陵司 - 武者リサーチ代表、元ドイツ証券副会長
リーマンショックから回復した米経済、ユーロ危機を脱したEU。 2014 年世界経済は成長の道を取り戻したのか。そして日本、アベノミクス効果で株価上昇、過度な円高は 是正され2014 年はアベノミクスの結果が問われる年。 果たしてデフレ脱却を果たせるのか。気鋭のエコノミストが2014 年の世界経済・日本経済の行方を鋭く分析する。 

火曜日(2月18日、25日) 
●柯隆(かりゅう) - 富士通総研主席研究員
かつて10%を超える成長を続けていた経済は6%台に下落し、PM2,5 に代表される公害問題、都市部と農村部の格差の拡大、膨大な不良債権化した不動産など 予断の許さない状況を抱えている。 GDP世界第二位の経済大国・中国は、安定的な成長は続くのか。中国に進出している日系企業は2万社を超える。尖閣問題を機に急速に高まった反日感情は 経済にも深刻な影響を与えている。日系企業の中には賃金上昇を嫌い新興アジア諸国に生産拠点を移す動きも。政治レベルの対話が途絶する中、2014年 の日中経済は? 

水曜日(2月5日、12日) 
●鈴木進介 - 株式会社コンパス代表取締役
圧倒的に結果を出す人の思考法[ メンタル編] 折れない心の作り方、心の骨折予防、心の切り替えスイッチ、心の再生リスト[ 行動編] 作業の分解、 ハードルの下げ方、 スケジュール化とは、イチミリから始まる自己改革 


水曜日(2月19日、26日) 
●菊原智明 - 営業サポート・コンサルティング株式会社代表取締)
著書「ダメなセールスマンをトップセールスに変える  訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術」をベースに福原流の営業レター活用法、セールストークの極意を自らの 経験を元に伝授する。
第一回:「訪問ゼロの魔法のツール営業レター実践法」
第二回:「契約獲得までのセールストークの組み立て法」 

木曜日(2月6日、13日、20日、27日) 
●片桐実央 - 銀座セカンドライフ代表
シニア起業家紹介(私はこうして起業した、こんな思いで起業した)
・元大手メーカー技術者が移動新サービスを展開
・元銀行マンが財務コンサルタントへ
・元外資コンピュータ会社から弁理士へ、他 


金曜日(2月7日、14日) 
●米村紀幸 - ミャンマー経済投資センター理事長
経済成長するアジア新興国の中で最も注目を浴びるミャンマー経済の現状と日本企業の進出状況。チャンスと課題は何か。
○民主化が経済成長にどうつながるのか
○出遅れる日本、どう中国、韓国に対抗できるのか
○市場としてのミャンマーの魅力 

金曜日(2月21日、28日) 
●守部裕行 - ベトナム経済研究所副所長、元JETROハノイ所長
チャイナ+ワンの国として先進各国が進出するベトナム経済の現状と世界・日本企業の動向。ベトナムの優位性とは何か
○製造業の生産拠点としての魅力
○ASEAN 経済圏としての役割
○質の高い労働力をどう生かすのか

1カ月会員8,000円(学生4,000円)、1日会員2,000円 
料金・お申し込み詳細はこちら⇒ http://film-method.jp/entry/

続きを読む”フィルムメソッドビジネス(有楽町)2014年2月度のスケジュール”
2014年1月30日

船井幸雄さん、2014年の年頭の言葉


おはようございます、コンサルジェントの樋笠です。

船井総研の創業者である船井幸雄さんが1/20にお亡くなりになられました。経営コンサルティングを広く日本中に認知させた第一人者だったと思います。心よりご冥福をお祈りいたします。

船井幸雄さんの「船井幸雄.com」より、2014年の年頭の言葉を引用させていただきたいと思います。


<以下、引用>


「いま一番知らせたいこと、言いたいこと」
2014年1月6日

賀正 (※舩井幸雄自身の執筆です。)

 皆さま、明けましておめでとうございます。
 2014年の正月を心から祝いたいと思います。
 私の拙い直感力では、今年は変化の年になるだろうと思います。ただ、いま、直感力がするどくなっています。

 まず日本の政治ですが、ワンマンで、ばらまき型、インフレ志向の安倍内閣は、壊れる可能性が強いでしょう。

 お金の値打ちを下げ、失業者は別にしても、収入がふえず、大多数の中小零細業者が困りつつある現状は、浅はかな安倍晋三さんへの過大な期待にあったことに、大多数の国民が気づくはずです。今年は安倍内閣の支持率は30-40%に下がるでしょう。しかも早急にです。

 経済的には、一部の輸出型大企業は別にして、エネルギーなどの輸入で物価が上がり、これも庶民にまではっきり分ると思います。それに消費税の増税で、かなりの「てんやわんや」となるように思われます。増税はこわいですよ。

 それ以外の面でも、不満が国民からとび出し、絶対多数にあぐらをかく自民党政権を心底からゆさぶると思います。

 日本は本来、技術的にもすばらしく、国民は勤勉、質素な特性を持っています。ただマスメディアが、安倍政権一辺倒なので、去年は判断を狂わされましたが、多くの国民は、そのことに今年は目覚めるでしょう。

 一方、世界的には、アメリカの不況はどうにもならないし、中国も問題をかかえすぎであることが分ります。EUも寄せ集め国家連合の歪みが、あちらこちらで火を噴き出し、やはり先進国で安定しているのは日本であるらしいことにも、日本人は気づくと思われます。

 この時に当り、2冊の本をぜひお読みください。

 1冊は『2014年 世界3大経済の同時崩壊に備えよ』で、去年、徳間書店から発刊されました。著者は増田悦佐さんです。

 後の1冊は、去年ヒカルランドから発刊された『世界文明の「起源は日本」だった!』で、上森三郎さんと神部一馬さんの共著です。お正月の読み物としてはよいと思います。

 もし悲観的な本を読みたいという人は、ビジネス社から去年出た『すべての富を中国が独り占めする』(ダンビサ・モヨ著)と、やはり去年、ビジネス社から出た植草一秀著の『日本経済撃墜』がよいと思います。

 私は、多くの点において政策を逆噴射している安倍晋三ワンマン首相をみますと、まず植草さんの本を読まれることをぜひお奨めいたしますが、ともかく今年は日本も世界も大変化がまちがいない大変な年になりそうです。

 こんな年にどう生きるべきか......ということですが、日本人は、勤勉、質素で、技術指向がやはり国民性からみて第一の特性でしょう。これを活かすことです。

 ついで、本当のことを実感として知り、それの可否を調べることだと思います。マスメディアの発言は半分は問題外にしてください。それよりも自分の感覚でつかんで、調べ、そして本当のことを知ってほしいのです。

 現実に地に足をつけて考えてほしいのです。

 いまの世の中は、スピリチュアルなこととか食とか遊びなど、どうでもいいことに浮かれている人に、かなり焦点が当っています。一度そのようなどうでもいいことは忘れ、現実人間にもどってほしいのです。そうしますと、「あっ」と、びっくりするほど、自分のしていたムダに気づくでしょう。間違いも分ると思います。

 いずれにしましても、今年こそは、地に足のついたよい仲間をつくり、仲間間で助けあい、地道に生きてほしいのです。一人ではムリだと思います。

 いまさらスピリチュアルやおいしいものに夢中になるという時ではありません。

 ぜひ生きるのに必要なことに今年は全力投球をしてください。

 ただ、将来への夢と希望は忘れないようにしてくださいね。これらは大事です。

 いま半病人の私は、直感が冴えています。

 それゆえ、多分、ここに書いたようになるでしょう。 ......と思っています。
                                           

=以上=



続きを読む”船井幸雄さん、2014年の年頭の言葉”
2014年1月21日

エージェントのおすすめコンサルタント:庄司充さん


こんにちは、コンサルジェントの樋笠です。

2011年まで連載していた「今月のおすすめコンサルタント」コーナーが約2年半ぶりに復活します!

隔月のペースで、当社がお客様にとくにおすすめしたいコンサルタントの方を厳選してご紹介していきますのでお楽しみにして下さい。

今月(2014年1月)のおすすめコンサルタントは・・・セールスプロワンの庄司充さんです!



■今月のおすすめコンサルタント(2014年1月)

庄司 充(しょうじ みつる)氏
セールス・プロワン代表

「営業マンが自発的に3倍動き出す!燃えるチームのつくり方」

1960年生まれ。81年リクルート入社。約6年間にわたりリクルート流の
最強営業術を学ぶ。01年リクルート・スタッフィングの「営業アウトソーシ
ング事業部」の立ち上げにプロジェクト・マネジャーとして参画。そのマネジ
メント手腕を買われ入社から1年半でプロジェクト運用の総責任者に昇格する。
その後4年間で約40名のプロジェクト・マネジャーと400名以上の営業ス
タッフの指導にあたり、担当したクライアント数は上場企業からベンチャー、
中小企業迄、事業部最多の30社以上。「初心者を2日で戦力化する」リクル
ート流マネジメント術を駆使したチーム運用で、プロジェクトの成功をあらわ
す継続拡大率では業界平均の80%を大幅に上回る150%を達成、5年連続
でトップ・マネジャーの評価を得る。06年リクルートで修得した「営業チー
ム作り」のメソッドを、営業面で悩む多くの中小企業に提供することを目的に
「売れる営業チーム作り専門コンサルタント」として独立。「新規開拓をしたい
が営業経験者が一人もいないIT企業」からの依頼や「新卒者を1ヶ月で戦力
化したいベンチャー企業」など様々な企業の営業面での課題を、机上論ではな
い現場主義、結果主義のコンサルティングで次々と解決している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★☆エージェントのココがおすすめポイント!☆★ 


■おすすめポイント

リクルート式の「売れる営業チームづくり」を実践されているコンサルタント
です。いかに普通の営業スタッフを早期に戦力化して成果を上げるか?という
マネジメント手法に特化しています。

特別な営業の才能がない、営業初心者のスタッフでも再現できる「成果の上が
るチームづくり」というところがとても素晴らしいと思います。


■お人柄は

営業コンサルタントといえば、スパルタ式の鬼軍曹のような厳しいイメージを
想像される方もいらっしゃると思いますが、庄司さんはそういうイメージとは
正反対の、癒し系(?)・ゆるキャラ系(?)という感じですね。お話をして
いても、いつもポジティブで楽しい方です。


■コンサルティングの特徴

主に営業リーダーに対して「チームマネジメント」のノウハウを現場で研修し
ながら実践していくスタイルです。なぜ成果がでないのか?これまでの方法は
どこが間違っているのか?を分かりやすく説明しながら、メンバーの能力を最
大限に引き出すマネジメント手法を伝授するのが庄司さんのコンサルティング
の特徴です。


■実績

これまで数々の企業の営業チームを変えて成果を上げてきた実績を上げていら
っしゃいます。弊社でも現在、ある大手通信系企業様での営業コンサルティン
グをお願いしていますが、実際に成果が上がっていくことが分かり、ご指導い
ただく営業所をどんどん広げてリピートのご依頼を戴いています...(感謝!)。


■最後に

実は私(樋笠)も、リクルート出身なので、庄司さんのおっしゃっていること
が実感としてよく理解できます。リクルートは数多くの優秀な営業マンを輩出
したことで有名ですが、その強さの秘密は、やはりチームマネジメントの方法
にあると思います。

営業チームをもっと成果の上がる組織に変えたい、とお考えの経営者の方、営
業責任者の方は、ぜひ一度、庄司さんのお話を聞いていただくことをお勧めし
ます。お気軽にお声掛け下さい!


《バックナンバー情報:『今月のおすすめコンサルタント』》


続きを読む”エージェントのおすすめコンサルタント:庄司充さん”
2014年1月17日

0円で使える可視化ソフトの説明会ご案内(1/29東京・1/30大阪)


おはようございます、コンサルジェントの樋笠です。

本日はエフエスエス・ジャパン様からの『0円で使える可視化ソフトの説明会案内』の告知をさせて戴きます。

このツールとは、「Dynamic Radarchart for JUDGMENT」。

企業の持ってる経営情報、販売情報、顧客情報、人事情報、商品情報、
販売促進情報、マーケティング情報などや、診断/評価/分析の各データを、
レーダーチャートグラフで「比較・ランキング・類似分析」と「業績指標との
相関・予見計算」を可視化し「意外な発見や気づき」をナビゲートする、
独創的なソフトです。

この説明会を1/29(水)東京・銀座、1/30(木)大阪・梅田で開催いたします。
ご興味をお持ちの方は、ぜひこの機会にご参加下さい。

◎説明会のお申し込みは下記ホームぺージ 又は下記に直接電話ください。
Tel 03-5537-6034

また当日ご参加できない方も、今後のご案内に関する資料請求を受け付けており
ますので「資料請求希望」とご一報下さい。


<以下ご案内>

 企業の様々な業務支援のプロ「コンサルタント」又は将来プロを目指す方へ
「0円で使える可視化ソフトの説明会案内」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  

数多くの導入実績がある、評価/診断/分析の汎用可視化ソフト
Dynamic Radarchart for JUDGMENTを、0円で提供するスキームの説明会を開催します。

開催日 「東京」・・・平成26年 1月29日水曜日午後4時~午後6時
     会場・・・東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F「弊社」

開催日 「大阪」・・・平成26年 1月30日木曜日午後4時~午後6時
     会場・・・大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビルを予定

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

説明会の講師は既に、無料スキームで活躍している
【株式会社アライトピース代表の松岡様 】です。

説明会のご案内は、中小企業診断士やコンサルタントの情報誌、同友館の月刊誌
「企業診断」の12月発売「1月号」に掲載されています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Dynamic Radarchart for JUDGMENTは、クライアントの期待を超える、
気づきや要因項目の発見と新KPIの作成で
他のコンサルタントが発想できない課題解決法を手中にできる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

下記は「Dynamic Radarchart for JUDGMENT」の活用領域や既に導入実績の一部です。

■店舗力診断 ■店舗スタッフ評価 ■仕入先評価 ■タレントマネジメント評価
■コンビテンシー評価 ■人事評価 ■介護スタッフ評価
■ファッション小売スタッフ評価
■コンビニFCパートアルバイト評価 ■PHP研究所「BSC教育ツール」
■新規出店の立地評価&売上予測 ■商圏分析&評価 ■顧客満足度評価
■SCのテナント評価 ■介護者介護困難度評価 
■CSR評価 ■会社の魅力度診断 ■POS分析
■食品の味覚評価 ■代理店顧客満足度評価 ■CS推進評価
■顧客買上同行バターン分析 ■店舗業績診断
■ホームセンター売上予測 ■飲食店新規出店候補地分析
■新企画商品売れ筋度ABC判定 ■アンケート結果評価


●PHP研究所 様
戦略経営手法の「バランス・スコアカード」をeラーニングで教育しています。
教育終了後にJUDGMENTを使って、復習やプロセスのシミュレーションに使用されています。

●最大手アパレルメーカー 様 「SCテナント出店の立地判定システム」
SCや駅ビルの出店基準の作成と、商圏力と立地力の可視化で、素早い出店の可否を判断する、
物差し「メジャーメント」の作成で使用します。

●ファッションの製造小売企業で昨年度業界売上伸び率No.1企業 様
POSデータと店舗別の業績「売上・客数・客単価・その他」達成率などを分析、
臨界点グラフで地域別や館別、商圏特性別などの相関や各店舗の類似性で、仮説と検証・
結果と原因の特定に使用しています。

●某造形芸術大学 様
ファッションブランドデザイン・マネジメント判定システム
ファッションブランド「axes femme」イメージ8感性判定システム
通信販売/売上ベスト販売感性判定

●大手ホームセンター企業 様「新規出店の商圏&立地判定システム」
GIS「地図情報システム」を既に導入していたが、売上予測モデルの構築ができていなかった。
GISの統計データから、業態にマッチ「ターゲット顧客」したデータを選択、更に実地調査データも
取り込み、類似分析と重回帰分析で、第一次予測モデルを構築、更に出店を加速しています。

●最大手外食グループのテイクアウト企業 様「新規出店候補地の立地判定&売上予測システム」
現在1000店舗を更に拡大の為、加盟店募集開始、出店可能な商圏特性や立地特性分析と、
売上予測を科学的手法で実行。

●大手外食産業 様「店舗力判定システム」
店舗の運営能力「店舗力」の可視化と、多様な業務プロセスの改善による業績評価指標
「KPI」の向上を目指す。また業績評価指標を向上させるには、どの業務プロセスをどれくらい
改善やレベル向上すればよいのか、シミュレーションやナビゲートする仕組みに活用します。

●セブンイレブン加盟店 様「パート・アルバイトの職能能力判定システム」
パート・アルバイト職務能力評価に使用し、自発的にレベル向上に着目する仕組み作りを目指す。

●某損害保険会社 様「専業代理店の顧客満足度判定システム」
専業代理店の顧客満足度アンケート分析に使用、代理店の顧客に対する意識や行動の実態と
認識のズレを調査し、代理店の意識向上と顧客満足向上を目的とする。

●某大手ガス会社 様「資財調達の最適仕入先判定システム」
資材調達部で仕入先評価「サプライヤーレイティング」として使用、業績評価指標「KPI」と
総合評価力との相関や分布で、最適仕入先からの資材調達の実現と品質の安定向上や価格の安定・
安定した供給等で、安全安心資材の調達によるブランド維持等効果を期待。

●某スポーツフィットネスクラブ 様「店舗運営力指導結果と効果判定システム」
スーパーバイザーの店舗指導業務を支援し、店舗運営力診断の実施と結果の可視化分析に使用、
顧客満足のさらなる向上を目指す。


◎説明会のお申し込みは下記ホームぺージ 又は弊社に直接電話ください。
Tel 03-5537-6034


◎本件に関するお問い合わせ先

〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
エフエスエス・ジャパン 株式会社 
Tel 03-5537-6034     
E-mail  info@fss-jp.com
http://www.fss-jp.com 評価/診断/分析のレーダーチャート
http://www.ichmoku.com/  達人塾専用


<以上、ご案内でした>

続きを読む”0円で使える可視化ソフトの説明会ご案内(1/29東京・1/30大阪)”
2014年1月15日

中小企業庁長官の年頭所感より


コンサルジェントの樋笠です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

さて2014年の企業動向を占う意味で、中小企業庁長官である北川慎介氏の「年頭所感」が掲載されていましたので、引用させて戴きます。

とくに「日本再興戦略」で掲げた3つの目標、(1)開業率・廃業率を米国・英国レベル(10%台)に引き上げ、(2)2020年までに黒字の中小企業・小規模事業者を倍増、(3)2013年からの5年間で新たに1万社の海外展開が、今後を考える意味でも重要だと感じました。



e-中小企業ネットマガジン(1/8号)より引用。

編集&発行=e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★年頭所感★


                      中小企業庁長官 北川 慎介 


平成26年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。

安倍政権発足後、長引くデフレからの早期脱却と経済再生を図るため、政府は
「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」
の「三本の矢」を一体として強力に推進してまいりました。その結果、実質G
DPが4四半期連続でプラス成長となるなど日本経済は着実に上向いております。
景気回復の実感も、少しずつ中小企業・小規模事業者や地域経済に波及し始め
ております。この実感をより多くの皆様に届けられるよう、中小企業庁として
は、被災地の復旧・復興支援、小規模事業者に焦点を当てた施策展開、日本再
興戦略で掲げた目標を達成するための新たなチャレンジの応援、消費税率の引
上げへの万全の対応、きめ細やかな資金繰り支援の5つの政策課題を中心に積極
的に取り組んでいきます。 

「被災地の復旧・復興なくして、日本の再生なし」。中小企業庁としても、
まず取り組むべき課題は、被災地の1日も早い復旧・復興です。景気回復の兆し
を、復興の加速へつなげていかなければなりません。特に復興が遅れている地
域の中小企業等グループの施設等の復旧・整備を支援する中小企業等グループ
補助金については、これまで累計で549グループ、国費で2,820億円の支援を実
施してきております。着実に進んでいる産業の復興の動きを確実なものとする
ため、被災した中小企業・小規模事業者の復旧・復興の取組を引き続き支援し
てまいります。 

第二に、全国の中小企業の約9割を占める小規模事業者に焦点を当てた施策展開
を図ってまいります。既に、昨年の通常国会において8本の関連法案を一括で改
正した「小規模企業活性化法」が成立いたしました。平成26年度当初予算案にお
いては、日本政策金融公庫による小規模事業者向けの貸付制度である「マル経融
資」の貸付上限額を1,500万円から2,000万円に拡大しております。さらに、
現在、小規模事業者の振興のための「基本法」を次期通常国会に提出することを
目指しております。地域における重要な経済主体である小規模事業者を施策の中
心に据え、今後もより一層、小規模事業者によるニッチな顧客への販路開拓や、
地域の需要に応じた新商品・新サービスの開発等を応援してまいります。また、
商店街に対する支援として、平成25年度補正予算案では225億円を措置しており
ます。引き続き小規模事業者への支援に鋭意取り組んでまいります。 

第三に、「日本再興戦略」で掲げた3つの目標、
(1)開業率・廃業率を米国・英国レベル(10%台)に引き上げ
(2)2020年までに黒字の中小企業・小規模事業者を倍増
(3)2013年からの5年間で新たに1万社の海外展開

それぞれの実現を目指し、新たなチャレンジを行う中小企業・小規模事業者を応
援します。具体的には、秋の税制改正大綱で、中小企業投資促進税制の拡充・延
長など大胆な減税措置を決定するとともに、平成25年度補正予算案では、「もの
づくり補助金」について、1,400億円を措置し、対象をものづくり分野に加え商
業・サービス分野まで拡大いたしました。また、昨年の臨時国会で成立させた産
業競争力強化法に基づき、意欲ある市区町村による創業支援体制の構築を支援し
ていくなど、今後も引き続き中小企業・小規模事業者の思い切った事業展開を支
援してまいります。これにより、中小企業・小規模事業者が収益を上げ、その収
益の増加が従業員の賃金の増加や所得の拡大につながり、これが消費の拡大を生
む、という「経済の好循環」を実現していきます。 

第四に、本年4月の消費税率引上げに向け、中小企業・小規模事業者が不当な不利
益を被ることのないよう、万全の対応をとってまいります。既に、消費税の引上
げが決定された翌日の10月2日に「消費税転嫁対策室」を設置し、新たに配置した
474名の転嫁対策調査官の下、転嫁拒否行為等の監視・取締りを行っております。
また、中小企業関係団体とも連携し、事業者からの相談に対応する窓口を整備し
ているとともに、専門家による出張相談も行い、引き続き積極的に広報・周知を
行ってまいります。 

第五に、原材料・エネルギーコスト高の影響や消費税率引上げに万全を期すため、
引き続き中小企業・小規模事業者の資金繰りを支援してまいります。平成25年度
補正予算案においても、セーフティネット貸付の拡充や借換保証の推進を図るこ
とに加え、老朽化した設備の更新や、給与支払い総額の引上げ等の実現に取り組
む中小企業・小規模事業者に対して政府系金融機関の金利を減免し、地域におけ
る「経済の好循環」を後押しします。また、経営者個人の保証に依存してきた従
来の融資慣行を改める画期的な内容を盛り込んだ「経営者保証に関するガイドラ
イン」の運用が本年2月に開始されることになりました。これに伴い、利用を希望
される方に専門家を派遣する体制を整え、支援を行ってまいります。 

こうした取組を通して、景気回復の実感を全国津々浦々、地域経済を担う中小企
業・小規模事業者に行き届かせてまいります。 

最後に、本年が中小企業・小規模事業者の皆様にとって大きな飛躍の年となるよ
う祈念し、私からの新年の御挨拶とさせていただきます。 
    



続きを読む”中小企業庁長官の年頭所感より”
2014年1月 9日

新しい講師の試し方


あけましておめでとうございます!コンサルジェントのこばやしです。

年末年始は腰痛治療(といっても寝ているだけ)であまり活動できなかったので、仕事始めを2日ほど前倒ししたのですが、電車もすいてるし、オフィスは静かだしと良いこと尽くめ。気持ちよく新年を迎えることができました。

さて、アベノミクス効果なのか、景気が良さそうですね。
研修予算は業績の影響をかなり受けるので、今年は研修増やす企業が多いのではないでしょうか?

新設の研修なら講師も新たに選ぶことになりますが、選び方のポイントとしては「影響力がありそうかどうか」だと思います。

あなたの直感を試してみてはいかがでしょうか?


続きを読む”新しい講師の試し方”
2014年1月 8日


<PR>

経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 現役研修講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社