メールマガジン

トップページ > メールマガジン「厳選プログラム」 > バックナンバー > 第103号

研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                    第103号 2012/11/30
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>

1.継続と変化

2.プログラム紹介その23:
『Tシャツつくろう研修』 橋本 英重氏

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.あとがき

────────────────────────────────────
《PR》
【ビジネス書の出版を目指している方へ】

  『コンサル出版フォーラム主催・ビジネス出版セミナー2013』

   あのベストセラー・ビジネス出版社の社長が講師として登場!

   2013年2月13日(水曜日)午後 都内(千代田区)にて

   ◎詳細は⇒ http://www.keieido.net/publish-seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.継続と変化
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
1年前のメルマガを見たら、この時期、マラソンをやっていたようです(笑)
今は半年ほど水泳のハマっていて、距離をどんどん伸ばしていますので、今度
こそは続けようと思っています!

さて、研修シーズンも後半に突入し、来年度の話も多くなりました。
人材育成は継続が重要な一方で、時代はどんどん変わっているので、実情に
合った内容を入れていかないと効果が出ません。

同じ研修でもプログラムは少しずつ変えたり、講師を変えたりと工夫の余地は
いくらでもありますよ!

                        メルマガ編集長 小林

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介:『Tシャツつくろう』研修
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
今回の「プログラム紹介」コーナーは私が担当します!

今回はこちらのテーマを取り上げます。

価値観共有したいなら『Tシャツつくろう』研修

⇒ http://www.kenshudo.net/program/t-shirt.html

この研修を担当されるミッドメディアさんとは別の案件でご一緒したのが
きっかけだったのですが、面白いパッケージだったので乗っからせてもらう
ことになりました(笑)

Tシャツと研修のつながりがわからない方も多いと思いますので、代表の橋本
さんへのインタビューをご覧下さい!

●よろしくお願いします!
さて、冒頭から恐縮ですが、なんでこんなプログラムを始めたのですか?

当社でもさまざまな研修をやっていますが、自分のチームの活性化に悩んで
いる管理職やリーダーの方がとても多かったのです。

●確かにチームには様々な個性があるから規模が小さくてもまとめるのって
大変だと思います。しかも組織だと自分で人選ができないのが普通ですし。

で、世の中には様々な研修があるのですが、職場での実践が難しいことが多く、
研修を受けっぱなしで結局何も変わらないなんて話はいくらでも聞きます。

そこでどんな企画ならチームとしての一体感を出せるかということを、一度
研修の枠から離れて考えてみたのです。

●なるほど。さすがプロデューサー的なアプローチですね。

私がまず考えたのは「形から入ってしまう」ということでした。
同じ服を着ていればとりあえず一体に見えるだろう、と(笑)

●そりゃそうですね(笑)

ただ、これだけだと外から見たときはいいのですが、着ている本人達にとって
は少し弱いなということで、製作プロセスを共有させることにしました。

学園祭とかって、一緒に何かをやることでものすごく一体感が出ましたよね?
あれと同じ効果が出るのではないかと思ったのです。

●確かにそういう経験はあります。
でも、単なるお遊びになってしまいませんか?

当然、会社として行うのですから、ビジネス面の効果についても考えました。
それがSTEP1の「会社を一言で表す」の部分です。
もちろん会社でなくてもチームでも構いません。

これは実はなかなか難しい作業で、このプログラムの肝になります。
ここをどうまとめるかが我々講師の腕の見せ所です。

●何かを作るというアプローチは、内定者に会社案内を作らせるというものが
ありました。それとの違いはなんですか?

圧倒的に手軽で、自分たちが考えたものがきちんと形になります。
会社案内は最終的にいろいろ手が入るので、自分達のモノ感がなくなりますし、
そもそも出来上がるまで時間がかかるので忘れてしまうんです。

Tシャツなら出来上がった後にみんなで着れば効果が持続します。

またTシャツはメディアで、メッセージを載せるツールになります。
そこに、わかりやすく、想いをカタチにしようという仕掛けがあります。

●どんな会社に向いているんでしょうか?

正直に言えば、ベンチャー企業のように若い人が多い組織に向いています。
大企業でしたら何かのプロジェクトチームでやるのも面白いです。

●どうもありがとうございました!

<講師プロフィール>
橋本 英重/ミッドメディア有限会社 代表取締役

「人生は短い、しかし使い方を知れば長い」。働く事の意義を考え、その上で何を
するのか?哲学的な思想をバックボーンに見方・考え方を示し、その実践的な
「ビジネスプロデュース」の手法を開示し、組織力を高め、新価値創成をお手伝
いします。

<研修プログラム>
『Tシャツつくろう研修』
⇒http://www.kenshudo.net/program/t-shirt.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

トライアングル・トラスト 安田真浪氏

⇒主催者の研修実施目的を達成します!さまざまな業種、職種の経験を活かした
研修は、受講者の心に響き受講満足度バツグンです!

Comapss Retail&HumanDevelopment 天野陽子氏

⇒皆さんが考えて行動できるような研修を常に考案しております。一方的ではな
く、皆さんの気づきが多く得られるような時間を一緒につくりましょう。

<新着講師> ※順不同

オフィス スーパーシャイン 野村 奈央氏

⇒ホテル勤務時代に培った、相手の立場に立った“思いやりの心=マナーの心”
というマナーの本質と相手の心をつかむコミュニケーション術の講座を行います。

澤井コンサルタント事務所 澤井直明氏

⇒種々の経営課題の解決のために、独自にアレンジした、好評の「知の見える化」
チャートを駆使して、「丁寧・褒・感・微・名」を心掛けて進めていきます。

感情マネジメント コンサルタント 上村智子氏

⇒お客さまのニーズに合わせたセミナーを提供します。また、マンガを使ったパ
ワーポイントで難しいことをわかりやすく説明することが得意です。

株式会社ウェイビー 伊藤健太氏

⇒人脈、経験、カネなしの24歳のニートが1年半で積み重ねてきた事実を話し
ます。学者ではなく、本当に自分で0からやってきた起業家だけに机上の空論で
はなく、誰もが聞きたくなり、共感のできる話をします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.あとがき
────────────────────────────────────

研修堂サイトのおすすめ研修として、JTB法人東京と博報堂の共同開発による
『ビジネスキャンプ』を取り上げています。詳しくは研修堂トップページの案内
またはこちらをご覧下さい。⇒http://www.jtbbwt.com/businesscamp/

★研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒106-0044 東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

2011年、リニューアルしました!
業界経験10年超のエージェントが、講師オススメの研修プログラムをインタビュー形式で解説します。これを読めばプログラムだけでは伝わらないオススメの理由がわかります!社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>