メールマガジン

トップページ > メールマガジン「厳選プログラム」 > バックナンバー > 第107号

研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                    第107号 2013/04/08
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>

1.新人研修のコンテンツ

2.プログラム紹介:
『時間は創るもの。新人から若手社員対象のタイムマネジメント』飯島宗裕氏

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.今週のおすすめビジネス書
『連結バランスシート経営で会社を強くする』

────────────────────────────────────
《PR》
なぜ、取引の63.4%が紹介なのに
紹介を増やすために何もしないのか?

数千人の中小企業経営者に行った調査によると、63.4%の人が、取引の半分以上
が紹介によるものだと感じていました。でも、その一方で79.9%の人が、紹介を
生み出す何らかのシステムががないと認めています。企業の経営者はクチコミの
持つパワーが強力であることを知りながら、経営者の約8割がそれを活用するた
めに何もしていないのです。

      顧客獲得コストを劇的に下げる「紹介」の科学とは?
↓↓↓
http://urx.nu/3EFQ

      『クチコミ・エンジンの作り方』著書:ジョン・ヤンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.新人研修のコンテンツ
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
スーツに”着られている”若者を見かけると4月だなと思います(笑)

さて、今回のテーマはもちろん新人研修。
私も十年以上前に受けたのですが、マナーは役に立った記憶があります。
ビジネスの場面ですぐに活用できたので。

電話応対とかは先輩を見ながら学びましたね。
コミュ二ケーションとかはそれこそ話しながら学んだって感じです。

新人研修のコンテンツはオーソドックスなものが多いですが、取捨選択の余地
はありそうです。

                        メルマガ編集長 小林

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介:
『時間は創るもの。新人から若手社員対象のタイムマネジメント』
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
今回の「プログラム紹介」はこちらのテーマを取り上げます!

≪時間は創るもの。新人から若手社員対象のタイムマネジメント≫飯島宗裕氏
⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=292

講師の飯島さんは本当に数多くの演習ネタを持っています。
受講者を飽きさせず、かつフィードバックも丁寧なので気づきが多いと評判
です。

では、さっそく今回のプログラムについてお聞きしたいと思います!

●よろしくお願いします!
タイムマネジメントは最近よく聞くテーマですね。

はい、ここ数年、企業様からのオーダーが多いテーマです。
特に若手から中堅社員向けに実施することが増えています。

ホワイトカラーの生産性向上が叫ばれてから久しいですが、これだけ世の中に
情報が溢れているとジャマなものも増えます。

例えば、インターネットはとても便利ですが、けっこう時間をムダにしている
人は多いのではないでしょうか。

●私はその典型です。。。(笑)
調べ物をしていたはずがいつの間にかネットサーフィンになっていたり。

そうですね。
今はスマホも普及しているので、四六時中ネットにアクセスできます。

ネットに限らず、仕事の生産性を落とす要因はいくらでもあります。
なので、こういった時間管理のテクニックが求められてるではないでしょうか?

●では、さっそく中身についてお聞きします。
導入部でプライベートにも触れるのですね。

そうです。
働き方に対する考え方も変わってきており、仕事だけで話を進めても受講者の
ハラに落ちません。

最初に「このテクニックを習得すると自分の得になる!」と思わせることが
重要です。
現に、時間のコントロールができる人はプライベートが充実しているんですよ。

●テクニックとはどんなものがあるのですか?

いろいろあります(笑)
計画の立て方、段取りの仕方、情報整理の仕方、時間の作り方など。
メリハリのつけ方をなんてものもありますね。

研修ではテクニックの一覧表もお渡ししています。

●午後から演習が2つ続きますが、インバスケットは若手には難しいのでは?

レベルは新入社員でも考えられる内容になっているので大丈夫です。
ただ、ただ、業種業界によって優先される順位が変わることもありますので、
企画の段階ですり合わせを行うようにしています。

●効率化ゲームとはどんなものですか?

与えられた作業をいかに効率的に行うかを競うゲームです。
作業自体は簡単なものなので、逆に効率化するポイントを考えるのは大変に
なっています。

この演習を通じて効率化の基本である「ECRS」を体験してもらいます。

●「ECRS」とは何ですか?

プロセスを4ステップで改善していくための指針のことで、シックスシグマ
でも使われています。
具体的には

 1.排除(Eliminate)
2.統合(Combine)
3.順序の変更(Rearrange)
4.単純化(Simplify)

の4ステップとなります。

●コミュニケーションについても扱うのですね。

コミュ二ケーションでロスがあると時間もロスします。
例えば、上司からの指示を聞き間違ってやり直しになるという経験をした
人も少なくないと思います。

また、人に聞いた方が早いなんてことも日常的にあります。

ただ、自己都合だけでやると徐々に周りからの信頼を失うので、日々の
コミュニケーションの仕方からお伝えします。

●ありがとうございました!

<講師プロフィール>
ビーイットコンサルティング 飯島宗裕氏

⇒ビジネススキル(思考スキル・自己管理スキル・対人関係スキル)を得意とし
ています。理論だけでなく、実際の現場で培ったノウハウを交えて「効果のある」
研修を提供いたします。

<研修プログラム>
≪時間は創るもの。新人から若手社員対象のタイムマネジメント≫
http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=292

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

エイチ アンド キュー H&Q 辻川佳男氏

⇒5S、品質管理、外注管理、ISO維持・管理、QCサークル活動を主体として、コ
ンサルティング及び研修を行っています。厳しい競争の中で生き残るために、
最も強い味方である社員を今以上に即戦力となる「人財」に育成します。

可憐(Karen) 稲垣美幸氏

⇒人と触れ合う仕事経験を生かして、幸せな毎日は、コミュニケーション力にあ
りと気づきました。ひとりひとりが輝けば、社会はもっと素敵になる!!をモッ
トーに笑顔で顔晴っています。

<新着講師> ※順不同

株式会社ココライト 根本みちたか氏

⇒「売れる制作物(広告、ホームページ)」にはデザインのビジュアル処理と同
時にターゲッティング等のマーケティングの要素が必要だと考えています。制作
物の良い効果を「会社の資産」として蓄積してもらいたいです。

I&C INSTITUTE 並山武司氏

⇒【売れる!】仕組み・仕掛けづくり 〜「実践的営業・販売力強化」…実践的
なマーケティング・コンサルティング実績、研究に基づいた営業・販売力強化に
すぐに役立つテーマ・内容をお届けします!

株式会社キャッスルサービス 杉浦敏代氏

⇒「接遇基本」をホテル業界よりお届けします(現役のホテル人材育成担当がご
指導します)。ホテルスタッフ人材育成部門で培ったスキルを生かし、研修・講
演を行います。楽しい経験は記憶に残ります。たくさん笑って楽しみながら学ん
で業務に活かして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.今週のおすすめビジネス書
────────────────────────────────────

  〜誰も守ってくれない中小企業の社長にとって一番重要な極秘情報〜

       会社と社長個人のバランスシートを合算する
『連結バランスシート経営で会社を強くする』

     ⇒https://secure.jmca.jp/sale/1160?&id=106

社長個人を守り、会社をより強くするための連結バランスシート経営をわかりや
すく解説する、オーナー社長必読の実務書。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あとがき
────────────────────────────────────

新入社員研修は、4月・5月で終わりではありません。ぜひフォローアップ研修を
含めて効果的な運用をご検討下さい!

<ご参考:新入社員向け おすすめ研修プログラム>
http://www.kenshudo.net/search_category_training/?sub_genre_id[]=01,01

★研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒106-0044 東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

2011年、リニューアルしました!
業界経験10年超のエージェントが、講師オススメの研修プログラムをインタビュー形式で解説します。これを読めばプログラムだけでは伝わらないオススメの理由がわかります!社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>