メールマガジン

トップページ > メールマガジン「厳選プログラム」 > バックナンバー > 第109号

研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                    第109号 2013/06/10
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/
<INDEX>

1.継続の動機

2.プログラム紹介:『99%改善する ビジネスヴォイストレーニング』
秋竹朋子氏

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.今週のおすすめビジネス書『スマホは捨てろ!』鈴木進介

────────────────────────────────────
《PR》
【年商100億突破のために必要な営業組織マネジメントとは!?】

年商100億を突破させ中小企業からの脱皮を40年支援し続けてきた
サイエスのチーフコンサルタントが語る『強い営業組織の創り方』

2013年6月20日(木) 16:15〜18:00 東京都内(四谷)にて開催

★メルマガ読者様:先着5名様を通常2,000円⇒特別無料ご招待!
詳細・お申込み⇒ http://www.keieido.net/seminar-t/cons12.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.継続の動機
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
先月号で書いた「早寝早起き」ですが、奇跡的に続いています。
続いているというか、ほぼ習慣化しておりまして、たまに遅寝をしても6時前
には目が覚めます(驚)

40年生きていますが、早起きと縁のなかった私がまさか、という感じです。

継続した動機は何だったかを考えてみたのですが、「ネタになる」ということ
でした。あちこちで言いふらしています(笑)

以前に学ぶ動機について書きましたが、続ける動機も大事だなと。
続ける動機まで設計できれば、研修効果は劇的に変わるでしょうね。

                        メルマガ編集長 小林

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介:『99%改善する ビジネスヴォイストレーニング』
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
今回の「プログラム紹介」コーナーはこちらのテーマを取り上げます。

≪99%改善する「ビジネスボイストレーニング」≫
⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=471

お話を伺ったのは秋竹朋子さん。
マスコミにもよく出ていらっしゃるのでご存じの方も多いと思いますが、声の
専門家として、ビジネスパーソンの”声”の悩みを解決するお手伝いをされてい
ます。

ここでは書けませんでしたが、インタビュー中にいくつかトレーニングをやら
せていただきました。

そうすると驚きの改善効果が・・・
声の奥深さがわかりました。

では、さっそくインタビューをどうぞ!

●よろしくお願いします!
まず、ご経歴を拝見すると「音楽一色」という印象を受けますが、なぜまた
ビジネスの世界に入ろうと思ったのですか?

ボイストレーニングに通っていた知り合いからまったく改善しないという相談を
受けて自分が知っていることを教えてあげたところ、劇的に改善し、とても感謝
されました。

私の学んできた事で世の中に役に立てるのでは、と考えたのが起業のきっかけで
すね。

●始めてみていかがでしたか?

「声は生まれつきで、変わるなんて本当?」と、信じてもらえず、最初は失敗ば
かりで、セミナーを開いても会場代で数十万の赤字なんてこともありました(笑)

●よく続けられましたね(笑)

その頃から声に悩んでいる人が多いのは実感としてありました。
そして改善してあげると、とても喜んでくださるのです。

はじめ3は人だった受講生が、口コミだけで半年で60人になったので、続ければ
絶対に行けるという確信がありました。

●声ってとても大事ですよね。。。
声がかっこいいだけで普通より何倍も得だと思います。
では、本題に入りますが、声ってそもそも変えられるのですか?

はい!
確実に変わりますよ!

●即答、ありがとうございます(笑)
私でもバリトンボイスになれるんですか?

皆さんの声には音があります。
小林さんの場合は「ソ」で、バリトンボイスの方は「ミ」です。

なのでバリトンボイスになることはないですが、音の高低はある程度コント
ロールできるようになりますよ。

でも、声って音の高低だけじゃないんです。

●具体的に教えて下さい!

声の改善には4つのポイントがあります。
呼吸、発声、共鳴、滑舌です。

それぞれ別ということではなく、お互いに関係しあって”声”になるのですが、
人によってどこがおかしいかが異なります。

そこを直すことで劇的に変わるんです!

●なんとなくわかるようなわからないような。。。
呼吸からもう少し詳しく教えて下さい。

良い声の人は「腹式呼吸」で発声しています。
赤ちゃんのときは全員、腹式呼吸なのですが、大人になると胸式呼吸になって
しまう人が増えます。

なぜかというと、胸式の方が楽だからです。
腹式呼吸は基礎中の基礎なので、まずはここからきっちり改善してもらいます。

●なるほど。確かに腹式で声を出すほうが自分でも良い声になる気がします。
次の発声はどうですか?

簡単に言うと声帯の筋トレです。
男性もですが、特に女性は年齢とともに声帯が弱ってきます。
そうなるとしわがれたような「老け声」になってきます。

声帯は筋肉と同じで鍛えることができるんです。
鍛えるといってもそんなに難しい事ではありません。

最も簡単なのは”正しい発声”で積極的に声を出すようにすること。
これだけでぜんぜん違ってきます。

●次の共鳴ですが、ちょっとイメージができませんでした。

共鳴というのはTPOで使い分けるということです。
お礼を言う時とお詫びをする時では声を変える必要がありますし、これ以外
でも場面場面にあった声というものがあるのです。

この共鳴では高低のコントロールが重要です。
上下1音くらいコントロールできれば、いろんな場面にあった声を
使い分けられるようになりますね。

●そういえば仕事の電話だと声が微妙にあがったりします。
最後の滑舌。これ、私はあまり良くないんです。。。

舌は加齢とともに衰えやすいので、普段の訓練はとても重要です。
あと、舌の動きではなく息の吐き方を変えるとけっこう改善します。

よく噛む人は、呼吸と発声のタイミングが合っていないことが多いですね。

●なんだか直すところがいっぱいあるような気がしてきました(笑)
実際の研修はどのように進むのですか?

4つのポイントそれぞれについての解説とトレーニングを組み合わせて進める
のですが、研修時間が長ければ「現場でよくある発声場面」を取り上げながら
トレーニングをします。

コールセンターさまだと電話応対、サービス業さまですと接客対応などです。
100社以上の様々な業種の研修をしてきたので、スクリプトも使いやニーズにも
柔軟に合わせられるようにしています!

ここまでやると実務に即活かせるので、受講者も喜んでくれますね。

●声以外の動作なども扱うのですか?

私は声の専門家なので動作について深くは扱いませんが、動きや表情と声は密接
に関係しているので、よい声を出すための姿勢や動作 、プレゼンにも必要な声の
表現や、間の取り方についてはきちんと実践で解説します。

●大手企業でもかなり取り入れていらっしゃるのですね。

株主総会向けにトレーニングをされた社長様のいらっしゃいました(笑)

声はコミュニケーションの窓口ですので、その重要性に気づかれる企業様は
これからも増えてくると思っています!

●私もインタビューを通じて、少し声が良くなった気がします(笑)
ありがとうございました!

 

 

<講師プロフィール>
ビジネスヴォイストレーニングスクール「ビジヴォ」 秋竹朋子氏

⇒99%の改善率。一瞬で相手の心をつかむ声のつくりかた。さんまのホンマで
っか?!TV美声評論家でも大人気。TBS「カラダのキモチ」・日本テレビ「女子
会」「スッキリ」・「スタードラフト会議」メディア多数出演

<研修プログラム>
『99%改善する ビジネスヴォイストレーニング』
⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=471

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

株式会社ビューティラボ 中野啓子氏

⇒店頭販売・インターネット・通信販売等の販売チャネルによって商品が売れる
ノウハウは違います。ターゲット設定から営業政策・商品企画・販促企画・広報・
広告・販売後のお客様サービスまで販売ルート別にトータルレクチャーします。

OFFICE・FUKAE 深江聡氏

⇒現在57歳となりました。今後の生き方を考えるときに一番必要なのは、時期
世代、現況で悩まれている方々の問題解決をより具体的に、ある意味現場で是正
し解決を図る手法をとりたいと思います。

 

<新着講師> ※順不同

株式会社キューブルーツ 津田卓也氏

⇒リピート指名率100%のご好評を頂き、年間150以上の登壇を続けております。
実績としては、離職率の低下、クレーム数の激減などがあります。

株式会社ブリングアップ 安川寛彦氏

⇒明るく、元気をモットーにご受講者の方に元気と勇気を与えます。営業部隊の
強化ならお任せ下さい。提案型営業の神髄を教えます。

株式会社ジョブサポート四国 十川美加氏

⇒CS顧客満足度をアップさせるための、スタッフ教育に携わり、実践で手に入れ
たリソースをもとに、スタッフが自ら動くための人材育成法、短期間でイメージ
アップさせるノウハウを提供していまいります。

株式会社OS総研 野々垣勝氏

⇒“勝てる人材派遣会社への転換”等について語ります。

ソフィアサポート 上芝美恵氏

⇒IT企業での社内講師を経て、現在は、企業や公的機関で研修講師、キャリアカ
ウンセラーとして活躍。特にメンタルヘルス研修やハラスメント研修、コミュニ
ケーション研修では好評を得ている。組織と働く人、両方のパフォーマンスの向
上がモットー。

セントワークス株式会社 大西徳雪氏

⇒ワーク・ライフバランスは、社員のモチベーションUP、離職率低下、優秀な人
材の確保、業務改善・業務効率化など企業様にとって様々なプラスの効果をもた
らします!ワーク・ライフバランスは社員も企業も ”WINWIN” の経営戦略です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.今週のおすすめビジネス書
────────────────────────────────────

【スマホは捨てろ!】

著者:鈴木 進介   出版社:扶桑社   価格:¥1,369

「そこそこ」「ソツなく」「無難に」から抜け出せ!会社で生き残るための働き
方を徹底的に考えた本。圧倒的な結果を出さずとも、会社の上位10%にもぐり
込む社内価値を高める為の三大戦術を公開。逆張りの発想をする!おいしいリス
クを取る!GNA(義理、人情、愛嬌)を大切にする!これらを具体的にどう使っ
ていくのかを20〜30代に圧倒的に人気を誇る著者が指南。電車で目的もなく
スマホのゲームに興じている暇はありません。今すぐ三大戦術を実践しましょう。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594068103/consulgent-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あとがき
────────────────────────────────────

研修堂ではおすすめ研修をご紹介する特設コーナーを設けています。

『価値観を共有したいならTシャツ作ろう!研修』

複雑な問題を解決し、成果を生み出すためには、目標や価値観を共有し、メンバ
ーが刺激し合いながら活動する「場」が必要です。しかしこの「場」を継続的に
維持するためには、まずはメンバーが「体感」し「共有」することが必要です。
またこのプログラムでは「体感」するとともにTシャツ作成によってイメージと
して「共有」することでその効果を高めます。ぜひ、ご覧ください!

★研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒106-0044 東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

2011年、リニューアルしました!
業界経験10年超のエージェントが、講師オススメの研修プログラムをインタビュー形式で解説します。これを読めばプログラムだけでは伝わらないオススメの理由がわかります!社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>