メールマガジン

トップページ > メールマガジン「厳選プログラム」 > バックナンバー > 第84号

研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                    第084号 2011/04/28
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>

1.新人研修もひと段落

2.プログラム紹介その4:
    商談力徹底強化セミナー(実践的心理学習得講座)/鬼頭秀彰氏

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.あとがき

────────────────────────────────────
<PR>   東日本大震災復興支援セミナー:第二弾のご案内

勉強しながら復興支援!コンサルBefore/Afterセミナー
【危機管理“地震・電力不足”への備え方】
http://www.kenshudo.net/semi/cons_tokyo.html?mgk110428

震災から1ヶ月半が経って東京でも落ち着きを取り戻しつつありますが、いまだ
に余震は続いていますし夏の電力不足についても深刻な見通しが立っております。

我々は一日も早い復興のために経済活動を続けていく必要がありますが、一方で
今回の経験を踏まえて今後起こりうる事に対する準備もしなければなりません。

本セミナーでは防災専門のコンサルタントが、「今、何をすべきか」を具体的に
お伝えします!

<内容>
・地震や電力不足の影響とは? 〜過去の災害事例から〜
・もし東京で地震が発生したら・・ 〜国のシミュレーション結果〜
・防災対策が会社を救う 〜とある会社のケース〜
・東京を襲う「地震」と「電力不足」にはこう備えろ

・開催日:2011年5月18日(水)13:30〜16:00
・会 場:ちよだプラットフォームスクエアにて(千代田区)
・参加費:5,000円(収益は復興支援に寄付させて頂きます)
・講師:稲荷誠(稲荷技術士事務所代表)

▼▽詳細&お申し込みはこちら▽▼
http://www.kenshudo.net/semi/cons_tokyo.html?mgk110428

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.新人研修もひと段落
────────────────────────────────────
こんにちは。編集長のこばやしです。
今年も無事に新入社員研修を終えることができました。

震災の影響で延期をされた企業もあったようですが、当社が担当したものについ
てはすべて予定通り実施されました。

ただ、今年は例年と比べるとやっぱり雰囲気が少し違ったようです。

それでも長い社会人人生の中で、最もやる気に満ちている時期ですので、ここで
どう教育をするかはとても重要です。
(私は前日に飲みすぎて寝坊をして走らされた記憶があります・・・)

厳しい就職戦線を勝ち抜いてきた人財ですので、大切に育てたいですね!

株式会社コンサルジェント
メルマガ編集長 小林


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介:第4回
  【商談力徹底強化セミナー(実践的心理学習得講座)】鬼頭秀彰氏
────────────────────────────────────

こんにちは!関西担当エージェントの廣川です。
「プログラム紹介」のコーナーも今回で4回目となりました。

今回私が選ばせて頂いたのは、鬼頭秀彰さんの『商談力徹底強化セミナー(実践
的心理学習得講座)』
です。

人と人の繋がりは大変に難しいですが、そこにはやりがいもあり、非常に深いノ
ウハウがあります。それでは早速インタビュー形式でおすすめポイントをご紹介
していきます!

●まずは研修プログラム『商談力徹底強化セミナー(実践的心理学習得講座)』
について簡単に説明をお願いします。

はい。商談力の強化というのは、どの時代でも全ての人にとって幅広い範囲の方
々に重要なテーマとして存在するテーマだと思っています。

先日も新入社員対象のパターンから、経営者の方を集めたパターンまで行って参
りました。

●かなり対象の範囲が広いですね。どのようにして商談力を上げて行くのかにつ
いてお尋ねしますが、特に前半にある「5つの心」とは何でしょうか?

論理的なバックボーンとしては交流分析のノウハウが基礎となっております。

交渉相手に対して分析をし、単に頭に届く情報だけでなく相手の方の“芯”に届
くようなやり取りをして行く為の方法がこの研修の肝になります。

この相手の“芯”に届くというのは、人それぞれの感じ方、受け取り方の違いに
対応する力を付けるという意味でマニュアルだけではなかなか、身に付かない所
なのですね。

通常、交渉する時は自分自身の得意なやり方で交渉して行きますが、それでは通
じないタイプを見極めて行く事こそが大事なんです。

実は意外にも、性格を読むには誰にでもある「5つの心」の強弱を知るだけも良
かったりします!

●なる程ですね。自分の苦手なタイプを知るという事ですね。確かに、営業の現
場や社内の関係でもどうしても伝わり難い人はいますよね〜。

そうなんです。良くあるパターンで言いますと、非常にガツン、ガツンとはっき
り物を言うタイプが商談先に居られるとしたら、営業マンにとって苦手な方が多
いと思うのですが、このような状況になった時にこのプログラムの交流分析をベ
ースにした分析を行います。

具体的には質問が50程あり、それに答えるとグラフでその人の特徴が分かり、
さらに対応法が分かるというものです。

プログラムでは「実践的心理学習得講座」と銘打っていますが、質問を心を落ち
着かせ相手になったつもりで、答えて行くのですね。これは心理学的なノウハウ
も取り入れながら効果的に相手になったつもりで書いて頂きます。

●ふーむ、確かに心理学でも苦手である相手の立場に立つ事により、本当に嫌で
会社を辞めたいと思い詰めるような状態でも関係を修復して行く事も可能だと紹
介されていましたね。それを具体的な相手の“芯”を発見して、営業でも怖く無
くするのですね。

そうなんです。得てして自分の苦手な相手と上手く付き合う事によって、一皮剥
ける状況になるケースも研修の中で数多く見て来ました。

是非、相手を得心させるための原理原則や性格別の説得の仕方の基本パターンを
理解して頂きたいですね。

●すごく素朴な質問で恐縮ですが、先ほど「相手になったつもりで」というお話
がありましが、これってなかなか難しいと思うのですが?

はい。確かに非常に難しく「基本的にはその人だったらどう考えるか」という事
なのですが、普段そういう風に考えることは少ないので意外な自分に気づく事が
あるのですね。

交流分析の開発者も仰っているのですが、グラフを書く時でも感覚で良いとのこ
とですので感覚的で良いですし、基本的にはシンプルな質問ですのでイメージが
湧き易いものになっています。

それと逆説的なんですが、どうしてもわからない質問がある場合は、その段階で
は「商談相手に納得してもらうだけの情報が入っていない」という事がはっきり
します。どのような点が分かっていないのかも分かるというメリットがあります。

●なるほど。それでは最後に一言・・・

このノウハウを身につけて頂くと初対面でも相手のタイプが分かって来ますし、
このスキルを一生モノにするコツもお教えしたいですね。

「営業改革専門」のコンサルタントとして18年間で80社以上と多くの継続を
して頂きました。その経験を皆様のお役に立てれば、と思っています!

●コンサルファーム時代は営業で積み重ねて来た実績で東京本部長、常務取締役
と歴任されましたが、お話を伺っていてとてもしっかりした経験に裏打ちされた
ノウハウがあると感じました。本日は誠に有難うございました!

<講師プロフィール>
鬼頭 秀彰氏/ZACCES Consulting株式会社 代表取締役

<研修プログラム>
http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=122

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

日本コストプランニング株式会社 間舘正義氏
⇒製造業に特化。製造現場、生産管理、開発等の実務経験からモノ作りに必要な
加工技術とコストの関係を捉え、製品のコストダウン・コンサルティングに従事。
特に調達品のコストダウン、開発設計段階でのコストダウン(原価企画)に強み。

株式会社ムードメイク 川口有氏
⇒自らの体験により、チームに『笑い』があれば成功の可能性が高まるという、
仕事と笑いの因果関係に気付き、ビジネスにおける笑いの重要性をセミナーで経
営者に提言し、笑いを根幹とした研修を実施中。想像を絶する効果を約束します。

植森美緒事務所 植森美緒氏
⇒執筆やテレビ出演等「カラダから、より元気に幸せに」をモットーに活動。得
意分野はダイエット。自ら10年間ダイエットに失敗した経験を生かしてリバウ
ンドしらずの無理のないダイエットを提唱。企業内の超実践的メタボ対策、ほか。

グッドライフ設計塾 菅田芳恵氏
⇒社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、キャリアコンサルタントの資
格を活かして多面的にお話します。1つのテーマで10学べます。楽しくパワフ
ルな講師にびっくりして下さい。月に20回程、セミナーで講師を務めています。

堀田経営コンサルティング事務所 堀田泰希氏
⇒大手家電量販店に17年勤務。現在は、流通業(小売業・メーカー)の営業支
援に特化したコンサルタント。特に家電業界に精通し、マネジメントを始め、売
上改善、新入社員、初級管理者、リスク管理に至るまで幅広いニーズに対応可能。

戦略組織コンサルティング合同会社 村上統朗氏
⇒殆どの中小零細企業が直面している成熟化・衰退化を打開する為に、特に新規
事業育成に取り組んでいます。新規事業を実現するためにビジネスモデルの企画
構築、組織仕組みづくり、意識改革、各種経営資源の調達などを支援しています。

 

<新着講師> ※順不同

フリーランス 筒井徹也氏
⇒ラジオでおなじみ、鉄じぃです!講演内容は「問題解決」に繋がるお話しです。

株式会社ユウクリエイションズ 室田善弘氏
⇒メンタルマネジメントの新たなメッソッド、レジリエントマネジメントを提供。

植森美緒事務所 植森美緒氏
⇒得意分野はダイエット。社員様の超実践的メタボ対策等、健康管理をお手伝い。

株式会社シュール 尾鼻和彦氏
⇒食品製造業の経営リスクの回避と新たな販路開拓などの独自メソッドを提供。

KPIマネジメント 根本隆吉氏
⇒中国の工場品質管理の専門家。現地での改善指導は多数あり業界事情に明るい。

────────────────────────────────────
<PR>
【住宅業界の新入社員が1年でトップ営業になる方法
             ―“新入社員だから売れない”なんて、絶対ウソ!】

著者:加藤正彦  出版社:住宅新報社  ¥1,785

住宅・不動産業界の営業マンとして新たな第一歩を踏み出した新入社員の方々が、
たった1年でトップセールスに成長するための秘訣をマンガで楽しく解説。大手
ハウスメーカーで優秀な実績を残した著者自身の経験をもとに、その原動力とな
る“新人が持つ力”をうまく引き出すテクニックなど、営業所長などの管理職が
いますぐ使えるノウハウも満載。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.あとがき
────────────────────────────────────

新人研修以外はほとんどが延期となりましたが、それらも徐々に代替日程が決ま
ってきており、一時のパニック状態からは落ち着いてきた感がありますが、元に
戻るのは相当先になるでしょう。

昨日お打ち合わせをさせていただいた企業様では、夏以降の部品の調達が不透明
とのこと。サプライチェーンの怖い側面を見た気がします。

現実問題として設備の稼働率は下げざるを得ないでしょうし、その結果として人
の稼働率も下がるはず。

こんな時こそ助成金などがあるといいなぁと思います。
普段は時間が取りづらい現場の方も研修に参加しやすいはずなので。(こばやし)


★研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-2きめたハウジング第20ビル 6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

2011年、リニューアルしました!
業界経験10年超のエージェントが、講師オススメの研修プログラムをインタビュー形式で解説します。これを読めばプログラムだけでは伝わらないオススメの理由がわかります!社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>