メールマガジン

トップページ > メールマガジン「厳選プログラム」 > バックナンバー > 第99号

研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                    第099号 2012/07/31
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>

1.講師オーディション

2.プログラム紹介その19:
   『中国工場で品質管理を実践する・指導するための研修』根本隆吉氏

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.あとがき

────────────────────────────────────
《PR》

  一番「ムダ」だったあの時間が、あなたの一番の「売り」をつくる!

        『第三回 会議エキスパート検定』

  日時:2012年8月26日(日)
   会場:TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター

  主催:株式会社ティーケーピー・日本会議力向上委員会
   協力:株式会社JTB法人東京・株式会社博報堂

 ★詳細はこちらから⇒ http://kaigi-kentei.net/ip/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.講師オーディション
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。

当社のような事業をやっていると、たまに講師オーディションの審査員として
呼ばれることがあります。

そしてそのオーディションもあちこちでチラホラ開催されているようです。

基本的には「デビューしたての講師」が登壇されるのですが、それを生業に
しようと考えているだけあって、しゃべりや資料のレベルは高いです。

まだまだ逸材が世に埋もれているんだなぁと思いました。

                          メルマガ編集長 小林

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介:『中国工場で品質管理を実践する・指導するための研修』
────────────────────────────────────

毎月、当社で厳選したプログラムをご紹介するこのコーナー、今回はこちらのテ
ーマを取り上げます。

『中国工場で品質管理を実践する・指導するための研修』〜根本隆吉氏

⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=255

根本さんは延べ100社以上の品質改善を経験された、中国の工場の品質管理を専門
とするコンサルタントです。

それでは本編をどうぞ!(聞き手:「研修堂」コンサルジェント樋笠)

●根本さん、本日はよろしくお願いします。
  まずはこの研修の対象者についてお聞かせください。

中国工場に仕事で携わる方の中でも、とくに品質管理に従事される方を対象とし
ています。

一般的には中国へ工場進出をされている日本企業の方ですが、それ以外にも取引
先(調達先)として中国工場へ発注している方にも役立つ内容だと思います。

研修プログラムをつくる前に、同様のテーマで2時間程度のセミナーをやってい
たのですが、中国の生産現場の事情をご存じない方も意外と多くいらっしゃった
ので、本格的な1日研修プログラムとしてまとめました。

●このプログラムを拝見しますと3M(Man,Machine,Material)という観点
  から品質管理を捉えていらっしゃいますね。

そうです。これは日本・中国問わず、生産現場での物事の見方としてのフレーム
ワークです。

ただ同じ概念であっても、日本の常識が中国では通用しない。同様に、中国の常
識が日本では通用しない。

日本の技術者が当たり前と思うことが、中国では当たり前にできないことも、現
実的によく直面する問題です。

そこで、品質管理の担当者として、いかに現場に合ったアレンジを行うべきかと
いう方法論が必要になります。

中国で求められる現場対応力を高めるためにも、Man(人=作業者・管理者・駐
在員・経営者),Machine(機械設備),Material(材料・調達)の観点から、
よく発生する問題点とその要因について、事前に理解しておくことがきわめて重
要だと思ってます。

●中国工場では、具体的にどういった問題がよく発生しているのでしょうか?

日本企業側の要求する基準を満たしていない不良品の発生が、最も典型的な問題
だと思います。

その場合、日本の常識であれば、具体的な要望を出せば済むような話でも、中国
であれば相手の技術レベル、管理レベルに合わせて、優先順位を決めて対応する
ことがポイントになると思います。

またその背景にある、中国特有の事情や、中国人の考え方を知っていくことも大
前提ですね。

中国企業とひとくちに言っても、やはり業種や企業規模によっても、千差万別だ
というのが現実です。例えば、自動車関連メーカーであれば、かなり技術的にも
管理レベルとしても高い水準にあるという話を実際よく聞きます。

ところが、まだまだ全体的には日本の要求水準に満たない企業も、実際にはかな
り沢山あると感じています。

現場へ行ってから、中国の事情を理解しようと思っても、手遅れかもしれません。

やはり事前に問題点や対応方法をよく知っておいてこそ、思わぬトラブルにも適
切に対応できるのではと思います。

●この研修プログラムでは現場での対応力を重視されているのですね。

聴くだけのセミナーとは違って、実際のケーススタディから作成したワーキング
を多く盛り込んでいます。

どうしてこういった問題が発生するのか?どう対応すべきか?という事例を一緒
に考えながら、実践的な対応力を身につけられるように工夫しています。

これから中国工場へ赴任される方、長期出張される方、そして中国工場と取引さ
れる方など、ぜひこの研修をお勧めしたいと思います。

●根本さん、本日はありがとうございました。

<講師プロフィール>
根本隆吉氏/KPIマネジメント 代表
中国の工場品質管理を専門としたコンサルタントです。生産の3要素(3M)の視点
から問題点を分析し、どのように中国工場で品質管理を進めればよいのか、中国
で多くの工場の品質改善指導を行ってきた経験をシェアしていただきます。

経営士(日本経営士協会認定)、東京都/千葉県商工会連合会 専門エキスパート
(品質管理、製造業指導)、日本生産性本部・経営アカデミー講師、名古屋外国語
大学非常勤講師

<研修プログラム>

『中国工場で品質管理を実践する・指導するための研修』
⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

有限会社アカウント・プランニング 岡本達彦氏

分かりやすさNo.1!の販促コンサルタント

⇒著書にアマゾンランキング3部門総合1位を獲得、ベストセラーになった
『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法チラシ・DM・ホームページが
スゴ腕営業マンに変わる!』(ダイヤモンド社)がある

グッドライフ設計塾 菅田芳恵氏

年間100回以上のペースで講演活動

⇒社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(CFP)、キャリアコンサ
ルタント(CDA)の資格を活かして多面的にお話します。1つのテーマで10
学べます。楽しくパワフルな講師にびっくりしてください

<新着講師> ※順不同

株式会社ウィングパートナーズ 酒井 亮氏

⇒トヨタでビリから始まった営業人生、5年で全社約700人の営業マン中、
1位の実績!営業の辛い部分、素敵な部分を共に経験し、実績を残している
ところからどのポジションの営業の方にも共感をいただけております。

セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也氏

⇒営業力強化のメンタルトレーニング(心のブレーキ解放・コーチング)で
お役に立てます。アプローチからクロージングまでの営業のセオリー。

株式会社オールビジネスマネージメント 三島浩昭氏

⇒ゲートキーパー「みかひと」こと三島浩昭。お見合いカフェ「彩織(いろど
り)」の仲人士。メンタルトレーニングカウンセラーとして、自律訓練法を
トレーニングします。

末次 謙治氏

⇒ベンチマーキングによる経営課題の解決。日産自動車グローバルエンジニア
リング講座教授(原価企画、原価管理、コストベンチマーク、CDM(日産式
VE))

────────────────────────────────────
《PR》

【ビギナー向け弱者のランチェスター経営戦略セミナー「経営戦略」】
利益性の原則を知り、戦略をマスターすると利益はグ〜ンとアップする!

経営者には迷いや悩みは、つきものです。
頭の中が整理され、戦略思考が身につくセミナーです。これで勝てる!

ランチェスターのことを知らなくても大丈夫!
目からウロコ!モヤモヤがスッキリになり明日(希望)が見えるセミナーです。

・開催日時:平成24年8月21日(火) 13:15〜16:50
・会場:カメリアプラザ(江東区亀戸2-19-1 9階研修室)
・受講料:1名12,000円、2名18,000円、3名24,000円(同一企業内)

★詳細は→ http://www.igarashireport.com/3398-entry.html

────────────────────────────────────
《PR》
【就活と採用のパラドックス─変わらないミスマッチ採用】

著者:尾藤克之 出版社:パブラボ 価格:¥1,680

世の中には、学生の就活を支援するための「就活本」が溢れています。そして採
用ノウハウを提供する「採用本」も溢れています。しかし、その多くは、内実を
含めた課題や問題に対して丁寧に回答しているとはいえません。今回の問題意識
は、就活と採用の両面に目を向けて、本質について内実から迫ることを強く意識
しています。就活と採用の真実がこの一冊に詰まっています。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4434167634/consulgent-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.あとがき
────────────────────────────────────
根本さんはお写真のとおりヒゲのイメージがありましたが現在は無くなっており、
ずいぶん印象が変わりました(笑)。

関連会社で中国ビジネスの専門家サイトを運営しておりまして、そちらにも根本
さんをはじめ専門家の情報があります。興味ある方はぜひご覧下さい!(ひがさ)
http://www.chinapro.jp/


★研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒106-0044 東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

2011年、リニューアルしました!
業界経験10年超のエージェントが、講師オススメの研修プログラムをインタビュー形式で解説します。これを読めばプログラムだけでは伝わらないオススメの理由がわかります!社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>