メールマガジン

トップページ > メールマガジン「現役講師が語る!」 > バックナンバー > 第5号

現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社』
■■                    第005号 2006/12/21
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>
  1.来期の研修計画は年内に

  2.現役講師が語る!「うまくいく研修」と「失敗する研修」のポイント

  3.クローズアップ講師&新着講師情報!

  4.メルマガ読者様にプレゼント!「社員研修・教育ガイドブック」

  5.あとがき

────────────────────────────────────
<PR>

研┃修┃講┃師┃は┃研┃修┃堂┃!┃━━━━━━http://www.kenshudo.net/
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

社員研修の世界に特化した、研修講師探し専門のBtoBポータルサイト!

http://www.kenshudo.net/magazine/ (001号バックナンバー)
http://www.kenshudo.net/magazine/mag002.html(002号バックナンバー)
http://www.kenshudo.net/magazine/mag003.html(003号バックナンバー)
http://www.kenshudo.net/magazine/mag004.html(004号バックナンバー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.来期の研修計画は年内に
────────────────────────────────────

こんにちは!「社員研修がうまい会社」メルマガ編集長の小林です。

大手企業様を中心に来期の計画が固まりつつありますね。
弊社が運営する研修堂が検索エンジンで上位表示されるようになってきた
こともあってか、ここ数日の間にも研修のお問い合わせをいくつかいただき
ました。

いわゆる階層別研修のようなベーシックなものから非常にニッチな領域の話
まで、企業が抱える課題に応じて要望は様々ですが、思いつきの単発研修と
いうよりも中長期的な視点でのお話(研修体系など)が多いのが特徴的です。

思いつきの研修では、講師のスケジュールもおさえづらくなりますので、
せめてこの時期に「来年のいつ頃にはどの研修を」くらいは決めておく方が
いいですね。

良い研修は良い講師選びから。

それではコラムをお楽しみ下さい!

                       株式会社コンサルジェント
                       エージェント 小林幸央

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.現役講師が語る!「うまくいく研修」と「失敗する研修」のポイント
────────────────────────────────────

『化学会社での社長プレゼン』

先日、ある化学会社の中堅社員が社長プレゼンする場に立ち会いました。内容的
には、非常にいいものでしたが、言いたいことがなかなか役員方に伝わっていき
ませんでした。そのため、技術的な瑣末な質問攻めに会い、プランそのものがお
蔵入りしそうになっていました。そこで、僕が助け舟を出しました。ただ僕がや
ったことといえば、プレゼンシートを1枚も使わずに、彼らがプレゼンしたいこ
とのポイントを口頭で整理しただけでした。例えば、こういう具合にです。

『彼らがこの主張をしているのには2つのポイントがあります。

ひとつは、需要が急成長しており、これは後5年程度続くと思われることです。
ここは多くを説明するまでもなく、皆さんご納得されていますよね。

次のポイントは、競争相手であるリーディングカンパニーは、次々と設備投資計
画を打ち出し、2番手である御社の設備増強を牽制している一方で、それでも需
要は供給を上回る見込みで、この状態が続けば御社の川下企業を中心に新規参入
が見込まれるという、競争激化の視点です。

ここから言えることは、需要に対し供給がギャップを作らないようにしなければ、
新規参入が懸念される一方で、設備増強に闇雲に走れば、リーディングカンパニ
ーとの供給力競争になり、5年後需要が成熟した場合に、大きな設備投資は大き
な負債になる可能性が高いということです。

ここまでは、皆さんご納得されていますよね。ここで重要なことは、設備投資は
する、しかし、需要が成熟した際に、規模で勝る相手に対して、コスト競争力で
勝つための方策が講じられた設備投資でなければ意味がないということです。こ
の帰結にご賛同いただけますか?

では、方法論はともかく、このプランが必要なことには、納得していただけたわ
けですね。それでは、コスト競争力を持つ設備投資計画を実現するためのプラン
として、1.規模で凌駕する、2.製造方法の革新で行う、3.部材単体でのコ
スト競争力ではなく、複合化によるコスト競争力などいくつかのオプションがあ
り、今回のプランは2の方策を選んでいます。そして、1と3では2よりもさら
に可能性が低いとの検証を行っており、2のオプションの中で何がよいかという
議論になろうかと思います。』

プランの実行計画の瑣末な欠点からプランそのものが否定されてしまうのか、そ
れともプランの必要性ではコンセンサスを取り、実行計画の徹底度の検証を要求
されるのかでは、経営という視点では天と地ほども違いがあります。

そもそも、未来の技術に対して、微塵も不安がないなんていうケースは稀です。
欠点を探せばいくらでも出てくるのです。その不安を知恵とやる気で克服してい
くところが人間のよさであり、さっと考えて100%OKなんていうものが、競争力の
源泉として、世の中にごろごろしているなんていうラッキーはあまり期待しない
方がよいでしょう。

今回の話のポイントは、「なぜそのプランをやるのか」が十分コンセンサスを取
れれば、どうやるのかはいくらでも考えられるということで、「なぜ」の部分で
必要性を理解させなければ、瑣末な議論でプレゼン全体が否定されてしまい、将
来の礎を失う意思決定をしてしまう可能性があるということです。

(コラム執筆)
◆Xuccess Consulting Ltd. 江口良史氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1159241872-298459.html

⇒資源の少ない日本にとって、人材こそが最も貴重な競争優位の源泉です。ザク
セス・コンサルティングは、中核人材への戦略立案・実行能力の移植を通じて、
企業の長期的な成長に対する貢献をしていきたいと思っています。

<社員研修のヒント>

1.社内コンセンサスに必要なプレゼン技術を身につけていますか?

2.「なぜ」の部分の理解を得て「方法論」を考えるステップを踏んでいますか?

3.社員のプレゼン能力を高める社内教育・トレーニングを実行していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

研修堂のお勧め講師をご紹介します。クローズアップ講師は、研修堂がぜひお勧
めしたい実績豊富なプロ講師!新着講師は、最近新たに登録いただいた研修講師
をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

◆アーネストコンサルティング 横山悟一氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1154401146-408554.html

⇒財務診断企業数4,000社以上を誇る会計のエキスパート。焦げ付きが減ら
ない、売上が増えない等の悩みを抱える企業へ“最強の営業部隊構築法”を提供。

◆有限会社ジャスミンワンダーランド  小野香衣子氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1155812621-027343.html

⇒総合病院でのカウンセリングの豊富な経験と深層心理・潜在能力開発を軸とし
た研修で意識改革・組織改革・店舗拡大・売り上げアップ・ブランド化等を実現。

◆オフィスEGG 江口博俊氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1156485123-695119.html

⇒サービス業の現場に入り込んでの店長・スタッフ教育が得意。独特の価値観と
ユニークなトレーニング法は自己分析力と自己啓発力がパワーアップすると定評。

<新着講師>  ※順不同

●株式会社サーフボード 田嶋節和氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1165538638-734367.html
⇒ネットショップに特化し、戦略立案、サイト構築、SEO、SEMなどを指導。

●わくわくコンサルティング 室井勝巳氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1165692117-731976.html
⇒上場を成し遂げた業務責任者の経験を元に、店舗指導を中心とした研修を提供。

●有限会社ポップ鈴木 鈴木順三氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1165910156-526402.html
⇒POP広告を売場演出に有効活用!文字イラスト等の技術を丁寧にレクチャー。

●株式会社プライベートアイ 小西康彦氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1166154933-485838.html
⇒インターネット活用マーケティング、異業種混合プロジェクトの成功事例実践。

●ビジョン システムズ 田中健二郎氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1166343900-072272.html
⇒中長期契約・紹介受注で契約量を倍にする仕組と技術研修は実践的且つ即戦力!

●有限会社サンエール 山本将嗣氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1166443509-091640.html
⇒明日の販売に即役立つ販売テクニックを販売員、営業マンへ実例を交えて伝授。

●伊藤勝一FP事務所 伊藤勝一氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1166499490-042411.html
⇒不動産営業15年の実績を元に、新人営業マンに不動産営業のポイントを指導。

●日本与信管理協会 平田勝彦氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1166528354-069853.html
⇒民間信用調査機関で培ったキャリアで、独自の与信管理&営業マン研修を提供。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.メルマガ読者様にプレゼント!「社員研修・教育ガイドブック」
────────────────────────────────────

いつもメルマガご購読ありがとうございます!

今月12月より、毎月抽選で3名の読者様に「社員研修・教育ガイドブック」
(中経出版:定価2,200円)をプレゼントさせて戴きます。1月・2月・3月まで
毎月、チャンスが続きますよ〜。研修担当者の実務に役立つ情報が満載です!

下記ページよりお申し込み下さい。第1回目は、1月9日(火)締め切りです。

http://www.kenshudo.net/kenshu_guidebook/index.html

(企業担当者の方限定です。講師の方はゴメンナサイ)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5.あとがき
────────────────────────────────────

発行責任者のコンサルジェント樋笠です。

「研修堂」は正式オープン後、ようやくヤフーやGoogleで上位表示されるように
なってきました!例えばヤフーで「セミナー講師」や「研修講師」と検索すると
1ページ目(10位以内)に表示されていると思います。

やはり社員研修の講師を探している企業担当者は、圧倒的に「インターネット検
索」で情報収集することが多いので、今後ますます多くの優秀な講師の方々にご
登録をいただき、多くの企業ユーザー様にご利用いただけると期待しています。

ご自身でサイトやブログを運営されている方は、もしよろしければこの「研修堂」
やメルマガをご紹介して戴けますと、たいへんありがたいです!!

このメールマガジンも今年最後の発行となりましたが、来年もますますパワーア
ップできるよう頑張っていきます。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます!

ご意見・ご要望などは http://www.kenshudo.net/contact/ まで気軽にお寄せ下さい。

             株式会社コンサルジェント 代表取締役 樋笠耕治

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-2きめたハウジング第20ビル 6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.htm
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

社員研修・人材教育がうまくいく実践ノウハウを第一線の研修講師が公開!社員研修の成功事例・失敗事例から学ぶケーススタディやお勧めの研修講師 情報、最新セミナーが満載。社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>