メールマガジン

トップページ > メールマガジン「現役講師が語る!」 > バックナンバー > 第50号

現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社』
■■                    第050号 2009/02/10
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>
  1.生き残る知恵は人から生まれる

  2.社員が「是非、参加したい!」と思う研修は◯◯が違う!

  3.クローズアップ講師&新着講師情報!

  4.あとがき 〜サイボウズ・ドットネットに掲載!〜

────────────────────────────────────
<PR>   人の本質を“見抜く科学”エマジェネティックス        
           『EG基礎研修』のご案内

〜マイクロソフト・ヒルトンホテルなど
世界の有力企業が導入した人材開発プログラム〜

エマジェネティックス/EGとは、プロファイリング(心理測定)を用い、30
万人以上の事例が蓄積されたデータベースを基に思考パターンと、行動パターン
の分析を行う、アメリカで圧倒的な実績をもつ信頼性の高い研修プログラムです。

◆2009年2月26日(木)13:30〜18:30/東京・九段下にて
◆参加費:31,500円 ※プロファイル代・テキスト代・昼食・飲物代含む

★詳細&お申し込みはこちらから⇒⇒⇒ http://yas-corp.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.生き残る知恵は人から生まれる
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。

こんな経済環境でも引き続き業績のよい企業は存在しますね。
また、大手が停滞しているのをチャンスと捉え、積極的に仕掛けるベンチャー企
業もあります。

圧倒的少数かもしれませんが、生き残る方法はゼロではないということ。
その方法を考え出すのは機械でもなければパソコンでもない、やはり人となので
しょう。

人は一朝一夕では育ちませんので、中長期的な視点を持って人材育成に取り組ま
れることをオススメします。

ではコラムをお楽しみ下さい!

                        株式会社コンサルジェント
                        メルマガ編集長 小林幸央

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.社員が「是非、参加したい!」と思う研修は◯◯が違う!
────────────────────────────────────

研修もいろいろありますが、社内や社外から自主的な参加を呼びかける場合の研
修ってありますよね?

その場合、研修担当者としては、

「一人でも多くの人に参加して欲しい!」と願うものですよね〜。

そして強制的に全員出席の研修でも、参加する人の満足感が高く、研修の効果が
最大限に仕事に活かせるような研修を行いたいと思っている方も多いと思います。

そう、研修にたくさんの人が参加してくれる為にも、研修の効果を最大限に活か
すためにも社員が「是非、参加したい!」と思う研修を提案する必要があります。

内容が充実したセミナーをすることはもちろんですが、内容がよくても、人が集
まってくれなかったり、参加する前から、「会社が言うので、しょうがなく参加
する…。」というような、参加者のモチベーションが参加前から低くては、効果
的な研修はできませんよね?

そこで、研修担当者が押さえておかなくては、いけない法則が1つ。

「人は、理論ではなく感情で動く。」

ということです。

人間は正しいと思っていること、正論でも、「嫌だな〜。」って感情で感じたら、
やる気がでません。

小学生は、勉強をした方がいい(正論)とだれでもわかっていますが、面倒くさ
い(感情)と思ったら勉強をしません。

メタボリック気味だから、ダイエットした方が良い(正論)とおもっても、もっ
と食べたい(感情)と思ったらダイエットをしません。

仕事のためには大切(正論)と思っても、なんとなく「やらされている感」が
あってイヤ(感情)と思ったら、やはりやる気は出ないものです。

そこで、内容はもちろん必要で良いものにした上で、

社内での研修テーマ(タイトル)の告知の言葉を、いい感情に訴える言葉を使う
ことが大切です。

タイトルA
「上司とのためのリーダーシップ研修」

タイトルB
「この人についていきた!と思わせる上司のためのリーダーシップ研修」

AとBの研修タイトル、あなたなら、どちらに参加してみたいですか?

多くの方は、タイトルBに興味を持たれたのではないでしょうか?Bの方が感情に
訴えてきます。

そう、大切なのは、参加者がなりたい状態、欲しい状態をイメージし、それが叶
えられる研修であることをタイトルで表すことです。

そのほうが、感情にはたきかけるので、参加者に興味をもって、意欲的に参加し
てもらいやすくなります。

そう、参加者の研修へのモチベーションは実際に研修を受ける前から、高めてお
く必要があります。

脳は、「快を求めて、痛みを避ける」という基本的な機能があります。

だから、「嫌だな。」って思うことは痛みです。そう思うと、学習効果は激減し
ます。

だから、脳を快の状態にして、学習することが、効果的に学ぶ方法なんです!

これは社内会議などでも同様です。

例えば、

タイトルA
1.「上司と部下の情報伝達が上手くいかないのはなぜか?」
2.「各部署間の壁はどうしたら、突き破れるのか?」
3.「どうしたら、プロジェクト進行時のミスが防げるのか?」

タイトルB
1.「上司と部下が心からわかり合えたら何が得られるか?」
2.「各部署間の壁が取り払われたら、どんなことが実現するだろう?」
3.「何があると、このプロジェクとは成功するのか?」

AとBのタイトルを比べてどんな感覚を感じますか?

Aのタイトルで研修や会議をすると思うと、ちょっと気が重くなりませんか?

Aは、問題点にフォーカスした問題思考のタイトルなんです。

Bは内容としは、Aと同じです。しかし、解決にフォーカスしたタイトルとなって
いるため、参加する人が、重苦しい気分で参加するというよりは、欲しい状態を
イメージできるので、よい気分で参加しやすいのです。

だから、良いイメージを抱けるタイトルで、研修前、会議前から、社員のやる気
を引き出すのも研修担当者としは大切ですよね☆

もう、お分かりですね。今回のテーマの答えは

社員が「是非、参加したい!」と思う研修は「タイトル」が違う!でした!

私も、カラーやコミュニケーションの研修講師を担当する時は、この脳の仕組み
に基づいて、理論だけでなく、感情や感覚にも訴えることで、参加者のやる気を
引き出したり、モチベーションUPをしていくことを心掛けています。

(コラム執筆)
ファイン・メンタルカラー研究所 藤本梨恵子氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1212715838-587045.html

脳機能に基づいたコミュニケーション研修を各企業・学校等で実施。キャリアカ
ウンセラーやデザイナーの仕事経験から生まれるコミュニケーションやカラーの
講座は、具体的なエピソード満載で、実践的で使いやすいと参加者からも好評。
参加型・体験型の講座と多くの“気づき”を生み出す、楽しく実践的は、参加者
を飽きさすことがなくいつも笑顔があふれている。楽しく学べて、スグに役立つ
研修をお探しの方はご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

研修堂のお勧め講師をご紹介します。クローズアップ講師は、研修堂がぜひお勧
めしたい実績豊富なプロ講師!新着講師は、最近新たに登録いただいた研修講師
をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

◆なかにしコンサルティング 中西宏介氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1180101437-555960.html

⇒企業の将来を決めるのは『人材(人財)』です。全社員に必要な「考える」
「質問する」「話す」などの基礎的技能から「経営戦略」「会計」「マーケティ
ング」などの専門領域まで、階層・テーマ別にわかりやすく研修を行います。

◆株式会社売れる売れる研究所 橋本和恵氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1214557692-823933.html

⇒受けた当日からすぐ売上げが上がる!儲かる!ノウハウが満載。知っているか
知らないのかの違いで売上げに3倍差が出ます。商談・接客・ホームページ・メ
ルマガ・チラシ・DM・TVCMで売上げを上げたい方、お待ちしております。

◆堀田経営コンサルティング事務所 堀田泰希氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1224875962-659207.html

⇒大手家電量販店に17年勤務。現在は、流通業(小売業・メーカー)の営業支
援に特化したコンサルタント。特に家電業界に精通し、マネジメントを始め、売
上改善、新入社員、初級管理者、リスク管理に至るまで幅広いニーズに対応可能。

 

<新着講師>  ※順不同

●株式会社フレイムワークス 向川 敏秀氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1234232926-588375.html
⇒売れない時代だからこそ顧客を理解して売れる仕組みと強いブランドを作る。

●網羅株式会社 村越和久氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1234162047-058708.html
⇒楽天出身。集客・売上に繋げるSEO事業を展開。独自のSEO理論とノウハウ構築。

●サヴァリ株式会社 福田泰志氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1234161924-479610.html
⇒ECコンサルタント。指導した企業にはショップオブザイヤーを受賞店舗も有。

●エデュテ株式会社 中尾信也氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1234083306-235918.html
⇒アメリカで圧倒的な実績をもつ脳科学に基づく人材開発研修プログラムを推奨。

●株式会社パブリックトラスト 佐藤公信氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1233897142-095362.html
⇒年商5億以下の企業をサポート!資金調達11億、7社のIPOを手掛けた手法公開。

●株式会社レインボーコミュニケーション 山田千穂子氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1233847832-592075.html
⇒御社の大切な人材を人財に!ビジネスマナー研修では極め細やかな指導に定評。

●エムズ・シップ 須藤彰宏氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1233801769-066452.html
⇒心理学をベースにした自身の思考や行動の特徴に気づく事を目指すプログラム。

●ポライトネス株式会社 良知正規氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1233128548-623055.html
⇒ホテルの接客経験を基に、好感度ナンバーワンを目指すビジネスマナーを伝授。

●(有)武村誠造形研究室 武村誠氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1233040432-693376.html
⇒建築・インテリアに関することならお任せ。デザインから家相まで実例を紹介。

●株式会社BtoBマーケティング(産業財マネジメント研究所) 藤井昌樹氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1232935572-408865.html
⇒生産財・産業財、BtoB領域では、稀有な実務家コンサルタント。指導実績多数。

●株式会社ソリューションフォーカスコンサルティング 青木安輝氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1232706600-433880.html
⇒解決に向け志向とコミュニケーションを集中していく、最新のコーチング技法。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.あとがき
────────────────────────────────────

発行責任者のコンサルジェント樋笠です。

この2月よりビジネスポータルサイトの「ザイボウズ・ドットネット」に、研修
堂のコンテンツが「経営相談・社員研修」のカテゴリに掲載されました!

http://www.cybozu.net/

これからも幅広い企業様のニーズに応えていけるよう、優秀な講師の登録を増や
していきますのでご期待下さい!

────────────────────────────────────
<PR>      関西初!年間定額制の社員研修サービス
         【毎日ビジネス講座】3月開講 in大阪

〜月々3万円の会費で、従業員の方がビジネス講座を自由に受講できます〜

本講座は毎日新聞社が主催する“関西初”の社員研修サービスです。月々3万円
の会費で何人でも何講座でも受講OK。ラインナップは、コーチング、ロジカル
シンキング、メンタルヘルスなど、話題のビジネススキルはもちろん、若手・中
堅・管理職対象の階層別講座、営業職向けなど、オリジナルの35講座をご用意。

            ▽▼詳細はこちらから▼▽
         http://www.keieido.net/mainichi.html

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-2きめたハウジング第20ビル 6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.htm
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

社員研修・人材教育がうまくいく実践ノウハウを第一線の研修講師が公開!社員研修の成功事例・失敗事例から学ぶケーススタディやお勧めの研修講師 情報、最新セミナーが満載。社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>