メールマガジン

トップページ > メールマガジン「現役講師が語る!」 > バックナンバー > 第8号

現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『現役講師が語る!社員研修がうまい会社・ダメな会社』
■■                    第008号 2007/02/21
■■
                  社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>
  1.講師に求められる「ITリテラシー」

  2.現役講師が語る!「うまくいく研修」と「失敗する研修」のポイント

  3.クローズアップ講師&新着講師情報!

  4.好評プレゼント企画!「社員研修・教育ガイドブック」

  5.あとがき

────────────────────────────────────
<PR>
【労務トラブルを未然に防ぐ就業規則】(3/13 in東京池袋)

      !!!労務トラブル急増中!!!
採用トラブル、残業代トラブル、解雇トラブル、セクハラトラブル
“御社の就業規則で、予防できますか?!”

「就業規則」の整備は、これからの時代ますます大切になる「経営戦略」です!

■講 師:山田 順一朗氏(社会保険労務士、行政書士)
■日 時:2007年3月13日(火)13:30〜16:30
※講師著書『社長!その就業規則ではヤバすぎる』をお付けします

■主催:株式会社あさ出版 セミナー企画室
詳細&お申込み→ http://www.keieido.net/asa/01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.講師に求められる「ITリテラシー」
────────────────────────────────────

こんにちは、編集長の小林です。

先日、「ウィンドウズVista」が発売され、それに対応したMS−Officeシリーズ
もリリースされました。

私のPCはすでに「5年落ち」、自宅PCも「3年落ち」でだいぶ老化が進んで動き
も鈍くなり、最新のソフトを入れると『即死』しそうです。

技術の進歩が早くてついていくのが大変です(私も老化しているのでしょう)。

と前置きが長くなりましたが、前回に引き続き、今回も「資料」についてお話し
します。今回は中身というより「ITリテラシー」に関する内容です。

結論から申しますと、これからは資料は「パワーポイント」、実際の研修は「プ
ロジェクター」が間違いなく必須、「ワード」も危うくなります。

「何をいまさら。。。」とおっしゃるご担当者も多いと思いますが、私もたまに
講師からFAXで資料をいただいたり、OHPを準備してほしいといった要望を
いただきます。受け手としては「ゲッ。。。」というのが本音ですね。

講師の教えるスキルも大事だと思いますが、資料づくりに関しては「パワーポイ
ント」で作成してほしい、としっかり要求することも大事だと思います。

自社の担当者でわざわざ作り替えるには大変な労力ですし、仕事を頼んでいるの
にちょっと本末転倒かもしれません。

優秀な講師なのに「ITリテラシー」が低いという場合は、ぜひ一度パワーポイン
トの研修を受けるようにお勧めしてはいかがでしょうか。講師ご本人のためにも
なると思いますよ。

それではコラムをお楽しみ下さい!

                       株式会社コンサルジェント
                       エージェント 小林幸央

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.現役講師が語る!「うまくいく研修」と「失敗する研修」のポイント
────────────────────────────────────

『新入社員研修のベストな実施時期は?』

担当させて頂いております様々な業種のクライアント様の中には、数十年の長き
に渡り研修でお付き合いをさせて頂いている企業もあります。

そんな中で、「新入社員研修時期」で、特に印象的なクライアント様がいらっし
ゃいます。そこは「新入社員研修」を4月には実施なさらないのです。

4月入社以来、各現場で実習した後の6月末に毎年「新入社員研修」を実施なさい
ます。この研修時期は、私がお付き合いさせて頂いて以来、もう10数年に及んで
おります。

私達講師にとっても、超繁忙期の4月よりも、じっくりと時間と情熱を注いで実
施できる時期でもあります。講師にとっても「ゆとりの時期」とも言えます。

そのクライアント様が「新入社員研修6月実施」をなさるその理由は二つあるよ
うです。

一つは、全国的に4月第一週に研修が集中するために、最適な講師の確保が難し
いという点。

二つ目は、4月から現場で実習後の新入社員が「仕事の何たるか」を少し分かり
かけて来た頃に研修した方が、より効果的だとのご判断からです。

確かに、4月入社時の「何も分からず緊張感で一杯」の時期の研修よりも、3ヶ
月後の「自社の事がやや分かりかけて来て心の余裕がある」時期の研修の方が、
質問も多く出て一つ一つが体得し易いというメリットがあります。

彼等の具体的な「疑問」は、やはり実習後だからこそのものと実感しております。

現場に立つ担当講師の私も、そのメリットはひしひしと感じます。3ヶ月で一回
り大きく成長なさった新入社員さんを、更に企業の頼もしい戦力として育って頂
けるよう、研修に情熱を注いでおります。

そして、そのクライアント様は、その日の研修終了後に「配属先決定」の通知が
新入社員に渡されます。

彼らは朝からその期待を胸に「研修内容を自分のものにするぞ」というポジティ
ブな態度で研修に臨みます。その顔は生き生きとしてやる気に溢れ、輝きに満ち
ております。

そして、秋(11月)のフォロー研修では、彼等の心理的プレッシャーや慣れやだ
れ、コミュニケーションスキルアップ等、社員としての更なるステップアップを
見届けさせて頂きます。

これでほぼパーフェクトにひとり立ち出来る新入社員さんの誕生です。

「新入社員研修」の実施時期・・・ちょっぴり発想の転換を図ってみるのも思い
がけない大きな収穫があるかもしれませんね。

(コラム執筆)
◆有限会社オフィスタカイ 高井千恵子氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1163921503-049658.html

⇒2003年六本木ヒルズオープニングでは主席講師として12名の講師と共に研修に
当たる。明治安田生命保険では500名のリーダー研修実施の実績を持つ。

<社員研修のヒント>

1.新入社員研修は4月という常識を考え直してみては?

2.少し実務を経験したあとの6月はお勧めのシーズン。

3.4月を外せば良い講師を厳選しやすく、講師も余裕をもって準備できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

研修堂のお勧め講師をご紹介します。クローズアップ講師は、研修堂がぜひお勧
めしたい実績豊富なプロ講師!新着講師は、最近新たに登録いただいた研修講師
をピックアップしてお届けします。

<クローズアップ講師> ※順不同

◆澤田経営研究所 澤田 和明氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1155257800-440139.html

⇒企業再生・再建に専門特化。研修対象は経営幹部、部下をもつリーダー。倒産
の経験から、逆説的な経営指導を武器に、経営体質強化の具体的支援を行います。

◆有限会社私には夢がある  和田清華氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1159840897-711658.html

⇒研修・講演実績、100回以上。コミュニケーション、行動力、リーダーシッ
プ等のテーマで、ワークショップ形式を用いて参加者から答えを導く指導が特徴。

◆株式会社サーフボード 田嶋節和氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1165538638-734367.html

⇒ネットショップWeb制作実績では業界トップ。ネットショップ向けコンサル
ティングが専門です。具体的な戦術に落とし込みながら指導し、成功に導きます。

<新着講師>  ※順不同

●PositiveChange 古川武士氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1171274582-960691.html
⇒コーチングをベースに、実践的なスキル取得へ向けての営業マン研修が専門。

●有限会社ワイ・エー・エス 中村泰彦氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1171498296-177406.html
⇒コーチングの考え方を用いたオリジナリティ溢れる参加型研修スタイルが得意。

●カラーコンサルタントRosa 山田美帆氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1171509559-316765.html
⇒カラー業界の第一人者。色の持つ力・特徴を説き、ビジネスで役立つ技を伝授。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.好評プレゼント企画!「社員研修・教育ガイドブック」
────────────────────────────────────

いつもメルマガご購読ありがとうございます!

毎月抽選で3名の読者様に「社員研修・教育ガイドブック」
(中経出版:定価2,200円)プレゼント企画を実施しております。

第3回の締め切りは3/9(金)です。下記ページよりどしどしお申し込み下さい!

http://www.kenshudo.net/kenshu_guidebook/index.html

(企業担当者の方限定です。講師の方はゴメンナサイ)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5.あとがき
────────────────────────────────────

発行責任者のコンサルジェント樋笠です。

研修担当者の皆様は、来春の新入社員研修や、ほか来年度の企画の準備にご多忙
な日々ではないかと思います。

今日のコラムにもありましたように、あえてシーズンを外してみるのも面白い
かもしれませんね。

“人の行く裏に道あり花の山!”

研修もありきたりな内容よりも、どういう研修が自社にとって最適なのか、
ユニークな企画を考えてみたいものですね。

こういったアイデアは、悩むよりもどんどん講師に聞いてみて、講師を巻き込ん
でやる気、本気にさせるのが良い結果を生むと思います。

※講師のご登録も大歓迎!無料掲載キャンペーン実施中です。
  http://www.kenshudo.net/regist_supplier/

ご意見・ご要望などは http://www.kenshudo.net/contact/ まで気軽にお寄せ下さい。

             株式会社コンサルジェント 代表取締役 樋笠耕治

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
■社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』 http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-2きめたハウジング第20ビル 6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録解除は http://www.mag2.com/m/0000208077.htm
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

社員研修・人材教育がうまくいく実践ノウハウを第一線の研修講師が公開!社員研修の成功事例・失敗事例から学ぶケーススタディやお勧めの研修講師 情報、最新セミナーが満載。社員教育の担当者・人事担当者・経営幹部のための「研修堂」オフィシャルマガジン。【最新号を読む】
powered byまぐまぐ

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

<PR>