メールマガジン

トップページ > メールマガジン > バックナンバー > 第365号

経営革新!−100人のコンサルが語る事業成功の秘訣

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇◆◇                          
◇◆◇ 経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣  ◇
◆◇             第365号【06/12/27】  ◇◆
◇                           ◇◆◇
                           ◇◆◇◆
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

《PR》おすすめ“営業力補強”セミナーのご案内 ※参加無料!!

       【今のやり方で、充分ですか?】
   〜受注拡大のためのポイントを教えます!〜

●日 時:2007年1月23日(火)18:00〜20:00
●会 場:羽村市産業福祉センター2F iホール
●講 師:間舘 正義氏(日本コストプランニング代表取締役)
●主 催:羽村市商工業活性化推進室(TEL:042-570-0040)
◎詳細→ http://www.consulgent.co.jp/pdf1/semi_madate.pdf

=======================================
《今回のCONTENTS》

1.『コンサルタント紹介します!』(第25回)
      〜コンサルタントの費用対効果を考える〜 樋笠 耕治

2.コンサルジェント社【厳選!】今月のおすすめコンサルタント
             テクノオリジン 代表  山本 展敬氏

3.「経営堂」サイト/12月度・新着コンサルタント紹介!

=======================================

おはようございます、すっかり年の瀬ですね!
コンサルジェント代表の樋笠です。

コンサルタントを雇ってみようか?と考える企業が真っ先に考える
のが「費用対効果」。

当社に寄せられるお問合せでも、圧倒的に、この部分に対する関心
が高いと実感します。

例えば、予算のない小規模企業ならそれなりの範囲で。しっかり予
算を取っている大企業でも、それに見合う中身としての成果を求め
ていらっしゃいます。

それでは、この「費用」に対する「効果」って、計測できるの?
しっかり金額として換算できるの?

今回はそんなテーマで考えてみたいと思います。


■費用対効果=その1.人件費換算


最も分かりやすい例が「同じ業務を社内の人間で行った場合、どの
位のコストになるか」という考え方です。

よくある例として、人材派遣の費用や、プログラマーの開発費用は、
人月換算で一人当たりいくら、とある程度相場が決まっています。

しかしコンサルタントの場合、フルタイムで常駐する場合はまれで、
普通は月に何日か訪問して、プロジェクトの支援や、事業計画の作
成や、経営者の相談・アドバイスに従事することがほとんどです。

すると、なかなか人材派遣やプログラマの費用のように、明確に算
定が難しいですね。

また、社内の人間ではできない、特殊な、専門特化した仕事なので、
コンサルタントに依頼するというケースも多いでしょう。

そうすると、月額いくらという金額と同時に、1日当たりの費用と
いう尺度で見ていく必要があります。

当社の実際の紹介例を見ますと、最も安い場合で月額5万円程度、
ある程度日数や作業工数をかけるもので月額50万円程度、という
幅がボリュームゾーンになっています。

それでは5万円が絶対的に安くて、50万円が絶対的に高いか、と
いうとそうではなく、社内での人件費に換算すると5万円でも高い
場合もあれば、50万円でも安いというケースもよくあります。


(アドバイス)

依頼する業務の予算イメージ(=価値)を考えてみましょう。

社内での人件費に換算して、同額以上なら「高い」、同額から1/2
なら「普通」、1/3以下なら「買い!」ではないでしょうか。


■費用対効果=その2.期待利益


より成果や本質を求めるなら、コンサルタントによってもたらされ
るであろう「期待利益」を基準に考えるのもひとつの考え方です。

ただし、その利益や売上をもたらすのは100%コンサルタントで
なく、通常は社内活動との共同作業になります。

ですので、その「期待利益」の何パーセントがコンサルタントの役
割だろうか、と判断して、基準にしてみる必要があります。

例えば、年間3億円の売上を見込む新サービスのプロジェクトで、
期待利益が30%の9000万円、プロジェクトの中心で推進する
コンサルタントの貢献度を1/4とすると、貢献利益が2250万円。

その1/3を原価と考えれば、750万円。もう少しシビアに達成率
を80%と見込めば、600万円。これがコンサルタントへの予算
となります。


(アドバイス)

実際の事業の数字にあてはめてコンサルタントの予算を考えてみま
しょう。

算出した数字とかけ離れていれば、一考の余地があるのでは?


■費用対効果=その3.教育投資効果


コンサルタントによって、社内のメンバーに対する教育効果が発揮
されるケースはよくあります。

「社内のモチベーションが上がった」
「社員の提案能力が向上した」

といった副産物がもたらされることもあります。

また、どちらかと言えば、成果と同様に、教育効果をそもそもの目
的として始まるコンサルティングも少なくありません。

例えば、営業マネージャーがうまく機能していない組織で、月に1
回、営業コンサルタントが訪問して指導し、進捗チェックするだけ
でも、若手メンバーに対してOJTを補完するような高い教育効果
を発揮する例もあります。

このような場合は、社員一人当たりの教育コストと捉えてみて、平
均人件費500万円の5%を教育投資と仮定して25万円。メンバ
ー12名と換算して、300万円。期待利益も考慮しその1/2を投
資額と捉えて150万円。

1回当たり15万円の営業プロジェクトミーティングを10回実施
できる計算になります。


(アドバイス)

教育研修の実施と併せて、コンサルティングによる教育投資効果を
換算してみましょう。

すぐに業績数字に表れない効果も、大きいかもしれません。


■費用対効果=その4.イノベーション効果


コンサルティングを受けることによって、思わぬアイデアが出たり、
気づきが生まれたり、画期的な発想がもたらされることがあります。

こういったイノベーションを受けるケースは、すぐに実行できると
いう意味からも比較的規模の小さい中小・ベンチャー企業の経営者
が多いと思います。

この効果を数値化することは難しく、極端にいえば、1500円の
本からでも1500万円に相当するアイデアを思いつくこともある
でしょう。

この場合は、ちょっと乱暴な言い方ですが、実際に会ってアドバイ
スを受けたときの「直感」で判断するのもひとつの方法です。

例えば、あるコンサルタントに新規事業のアドバイスを受けるため
に面談してみる。コンサルタントとの会話の中で、ヒントになるこ
と、実際にできそうなアイデアをもらう。なるほど!

では、そのアイデアを実行した場合、自社にもたらすイノベーショ
ン価値はいくらだろうか?うーん、シビアに見て300万円。

そのアイデア料として1/3の100万円。このアドバイスを6ヶ月
間、継続してフォローしてもらうつもりで、1/6の月額16万円。


(アドバイス)

コンサルタントがもたらしてくれそうなイノベーションの価値を査
定してみましょう。


以上、ちょっといろんな角度から考えてみました。

やや例えに、無理があったかもしれませんね(笑)。物事にはいろ
んな考え方ができる、という意味で読んでいただければ幸いです。

とかく提供側のコンサルタントも、自社の事情で「日数積み上げ型」
の見積りになりがちですので、お客様の立場でのいろんな角度から、
自社のコンサルティングの「費用対効果」をいちど考えてみてはい
かがでしょうか?

それでは、このへんで。皆さま、よいお年をお迎えください!

 

《経営コンサルタント紹介します!》当社のスタッフブログ

《バックナンバー情報:『コンサルタント紹介します!』》

《バックナンバー情報:『コンサルタントを導入した企業の声』》

《関連情報》

コンサルジェントが書籍で紹介されました!
↓    ↓    ↓    
『起業家を続々と輩出するリクルート式仕事術』
著者:荒井 裕之 出版社:ぱる出版(2005/12発行)

過去にコンサルタントに関するコラムを寄稿しています。
よろしかったらこちらもご覧下さい。

「失敗しないコンサルタント利用の秘訣」@IT 情報マネジメント

「コンサルタント業を目指すには」All about Japan フリーランス

=======================================
☆☆コンサルジェント社厳選!今月のおすすめコンサルタント☆☆

山本 展敬(やまもと のぶたか)
テクノオリジン 代表

「“製品が変わる”技術の提供-製品開発・原価低減・設計業務改善」

1951年生まれ。武蔵工業大学工学部機械工学科卒。1974年
から96年まで電気メーカーにてプラント業務及び設備機械設計業
務、建設資材メーカーにて技術開発および新製品開発、官公庁向技
術評価製品業務など、機械設計関連業務に携わる。その後、機械設
計事務所を設立し、搬送機器設計、プラント関係業務に従事。現在
は、製品設計に関するもの(新製品開発、製品コストダウン、購買
品価格低減、設計業務改善)、生産性向上に関するもの(業務改善、
生産性向上、IE・5Sによる改善)等のコンサル活動を実施中。


《経営堂・詳細プロフィールはこちら》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★☆エージェントのココがおすすめポイント!☆★

<今回の担当エージェント:小林 幸央>


■おすすめポイント

  当社がご紹介したクライアントではひとつの失敗もなく確実に成
  果を出しておりますので間違いなくお勧めできるコンサルタント
  です!

  コストダウンのコンサルティングは1年程度の長期になり、かつ
  費用もそれなりにかかりますが、手間と費用をかけても十分取り
  返せるだけの成果が期待できます。


■お人柄は・・・↓↓この続きはこちらから♪↓↓
      http://www.keieido.net/consul/cons-019.html


=======================================
☆☆「経営堂」サイト/12月度・新着コンサルタント紹介!☆☆

    >>当サイトでは顔写真付きでご紹介しています<<
     http://www.keieido.net/cons-new.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎株式会社サーフボード/田嶋 節和氏

『実績400社、Webマーケティング専門のコンサルティング』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎株式会社協創/森 秀樹氏

『素敵な笑顔の人財を育ててサービスの質を高めます。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎テクノオリジン/山本 展敬氏

『“製品が変わる”技術の提供-製品開発・原価低減・設計業務改善』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎株式会社アクティーブロス/羽毛田 昌寛氏

『上場企業にて人事責任者の経験から企業目線のコンサルティング』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎株式会社マネジメントアクト/古賀 和悟氏

『プライバシーマーク、ISO各種、ISMS取得支援とセミナー講演』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎合同会社ドリーミン/吉村 省吾氏

『美容室新規開業支援・業績改善コンサルティングの“DREAMIN”』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎DELICIOUSLIFE/昌谷 治彦氏

『小売・飲食の店舗改善コンサルティングです!』


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇ 発行元:経営コンサルタントの購買代理エージェント ◆◇
〜御社の課題に最適な経営コンサルタントを無料でご紹介します!
《株式会社コンサルジェント》 http://www.consulgent.co.jp
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
◇研修・セミナー講師探しの『研修堂』http://www.kenshudo.net
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-2きめたハウジング6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町安達ビル8F
★ご意見・お問合せは: http://www.keieido.net/inquiry.html
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載
することを禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行
しています。登録解除は http://www.mag2.com/m/0000085773.htm
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

このメールマガジンについて

ベンチャー・中小企業の経営者に役立つ実務ノウハウをお届けします!経営コンサルタント100人の連載コラム、経営コンサルティング導入事例、ビジネスセミナーなど経営のヒントになる情報満載。まぐまぐ殿堂入り定番ビジネスメルマガ!毎週水曜日発行です。最新号

※「経営革新!」は、まぐまぐ殿堂入りマガジン(創刊2年以上・読者数3000人以上)に選ばれました!

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

powered by まぐまぐトップページへ

<PR>