メールマガジン

トップページ > メールマガジン > バックナンバー > 605号

経営革新!−100人のコンサルが語る事業成功の秘訣

 

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇◆◇                          
◇◆◇ 経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 ◇
◆◇             第605号【12/08/29】  ◇◆
◇                          ◇◆◇
                          ◇◆◇◆
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
《PR》
      〜金融大波乱、融資環境の激変に備えよ!〜

【社長のための上手な資金の借り方・返し方】

来年3月に中小企業金融円滑化法が終了し、今後、中小企業に対す
る融資環境が激変することが予想されます。くわえて、ヨーロッパ
の金融危機がつづいており、経営者にとって予断を許さない状況で
す。本書は、資金調達コンサルタントとして、これまで数千社を指
導してきた大久保直之先生が、金融大波乱に備えて、今から社長が
手を打っておくべき〈8つの課題〉と、その対策を解説する書です。

 ◎詳細は⇒ http://www.jmca.net/books/okubo/ad.php?&id=109

=============================================================
《今回のCONTENTS》

1.『コンサルタント紹介します!』(第85回)
          〜番頭としてのコンサルタント〜 小林 幸央

2.「経営堂」サイト/8月度・新着コンサルタント紹介!

3.今週のおすすめビジネス書  著者:成澤紀美(共著)
   【9人の社労士が教える社労士事務所「経営・営業」の秘訣】

=============================================================

『番頭としてのコンサルタント』

こんにちは!コンサルジェントの小林です。

まだまだ暑い日が続いていますが、夕方なんかはなんとなく秋の気
配を感じるようになりました。

スーツを着なくて良いのであれば好きな季節なので、なんとなく寂
しいです(笑)

さて今回のコラムでは多くの経営者が抱える悩みについて書きます。

■同じ年代の社長の悩み

私の周りには何人か、社長をやっている友人がいます。たまにプラ
イベートで会ったりすると、やっぱり仕事の話になります。
(もうそんな歳ってことなんですね。。。)

私も職業柄、経営者の悩みは日常的に聞いているので慣れているの
ですが、相談(グチ?)のほとんどは「社員」についてです。

たしかに本業の部分は友人とはいえ、リアルな話はできないと思い
ますが、それ以外だと間違いなく社員について悩みを抱えています。

■同じ悩みでも経営者は死活問題

これは私の友人の話に限らず、弊社に問い合わせを下さる経営者の
方からもよく聞く悩みです。

これって別に社長じゃなくても同じことだったりして、上司が部下
について悩みを抱えているケースはどこにでもあります。

でも、経営者とサラリーマンでは決定的な違いがあります。
それは人の問題が「生死を分ける」からです。

この問題に対するソリューションとして研修なんかが行われていた
りしますが、多くは一定規模以上の企業を対象にしたものですし、
そんなに頻繁に研修を行っているお金も時間もないのが中小零細企
業です。

それならまずは売上に直結することにお金と時間を使いたい、とい
うのが本音だと思います。

■自分の会社に潤滑油はあるか?

中小企業の場合、トップとそれ以外の間にはかなりのギャップがあ
ります。ギャップというのは意識の面で。

よく社員に「意識を変えろ!」という経営者もいますが、そもそも
立場が違うので非常に難しく、人材を選ぶにしても選択肢も少ない。

そうこうしているうちにギャップは大きくなり、悩みも深くなる…。

逆にうまくいっている企業には「番頭」がいます。
この番頭さんはトップとそれ以外の間の潤滑油になっています。
ホンダでもソニーでも、そんな話はいくらでもありますよね。

■番頭としてのコンサルタント

でも、番頭さんは簡単にできません。苦楽を共にしたからこそ、ト
ップも信用することができるのであって、営業成績が良くて会社の
発展に貢献した、とかじゃダメなんでしょう。

では、どうするか。
客観的に状況を把握することができ、かつ利害関係なく全員と話を
することができるコンサルタントを雇うのはひとつの手です。

もちろん全てのコンサルタントがその役割をできるわけではありま
せん。もしかしたらそういうタイプは少なく、機能特化、例えば集
客とか財務に特化している人の方が多いと思います。

また雇うのは経営者なので、どうしても経営者寄りになりがちなの
も事実です。

でも、良いコンサルタントに出会えれば、社員の悩みから解放され
るかもしれませんよ!

では、また来月!

《当コンサルジェントのスタッフ紹介はこちら》
http://www.keieido.net/staff.html

《経営コンサルタント紹介します!》当社のスタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/consulgent/
http://ameblo.jp/consulgent/
http://www.consulgent.co.jp/#blog
http://www.5man.jp/cat123/

《バックナンバー情報:『コンサルタント紹介します!』》

《バックナンバー情報:『関西のコンサルタント業界事情』》

《バックナンバー情報:『コンサルタントを導入した企業の声』》

=============================================================
☆☆「経営堂」サイト/8月新着コンサルタント紹介!☆☆

http://www.keieido.net/cons-new.html

◎OFFICE・FUKAE/深江 聡氏
『過去の経験を生かし、どの様な問題にも対応できると自負』

=============================================================
☆☆今週のおすすめビジネス書☆☆

【9人の社労士が教える社労士事務所「経営・営業」の秘訣】
著者:成澤 紀美(共著) 出版社:日本法令 価格:¥1,575

社労士事務所の生き残り術が満載!開業してもなかなか経営を安定
させるのが難しい社会保険労務士業界だが、一方で、繁盛している
社会保険労務士事務所は確かに存在する。不況下にもかかわらず業
績を伸ばし続けている9つ社会保険労務士事務所の、それぞれの戦
略についてまとめたもの。伸び悩んでいる社会保険労務士の方や、
新たに社会保険労務士事務所を開業する方に成功のヒントを提供す
る1冊。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/453972259X/consulgent-22/ref=nosim

★成澤紀美氏プロフィール


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇ 発行元:経営コンサルタントの購買代理エージェント ◆◇
〜御社の課題に最適な経営コンサルタントを無料でご紹介します!
《株式会社コンサルジェント》 http://www.consulgent.co.jp
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
◇研修・セミナー講師探しの『研修堂』http://www.kenshudo.net
◆『広報ブログ』 http://ameblo.jp/consulgent/
〒106-0044東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル8F
★ご意見・お問合せは: http://www.keieido.net/inquiry.html
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載
することを禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行
しています。配信停止は http://www.mag2.com/m/0000085773.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽


このメールマガジンについて

ベンチャー・中小企業の経営者に役立つ実務ノウハウをお届けします!経営コンサルタント100人の連載コラム、経営コンサルティング導入事例、ビジネスセミナーなど経営のヒントになる情報満載。まぐまぐ殿堂入り定番ビジネスメルマガ!最新号

※「経営革新!」は、まぐまぐ殿堂入りマガジン(創刊2年以上・読者数3000人以上)に選ばれました!

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

powered by まぐまぐトップページへ

<PR>