メールマガジン

トップページ > メールマガジン > バックナンバー >610号

経営革新!−100人のコンサルが語る事業成功の秘訣

 

∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇◆◇                          
◇◆◇ 経営革新!100人のコンサルが語る事業成功の秘訣 ◇
◆◇             第610号【12/11/14】  ◇◆
◇                          ◇◆◇
                          ◇◆◇◆
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
《PR》
     「無料ブログだけで、十分に稼げます。」

素人で始めた2007年から現在までアフィリ収入だけで5000万円以上、
SEO会社を起業後、年商1億円を稼ぐ西村太郎氏のセミナーです。

第1章:アフィリエイトの基礎知識(56分46秒)
第2章:サイト作成に絶対欠かせないキーワード選定(53分07秒)
第3章:ブログ作成編 コンテンツ作成篇(1時間33秒)
第4章:これぞ真髄! SEO対策 内部対策編 (1時間28分08秒)
第5章:これぞ真髄! SEO対策 外部対策編(39分39秒)
第6章:質疑応答(10分02秒)

★5時間8分15秒のセミナーを、今だけ、すべて無料公開中!
(ストリーミング試聴・ダウンロード可)
https://www.viral-manager.com/aff/61774/966/

=============================================================
《今日のCONTENTS》

1.『異端児こそ企業経営の柱になる』 深江 聡

2.今週のおすすめビジネス手帳
「中村天風 成功手帳」2013年度版(日本経営合理化協会)

3.編集後記

============================================================

『異端児こそ企業経営の柱になる』

私は、現在57歳です。「団塊の世代」の、少し後の世代です。
「昔を懐かしみ、今、忘れかけている事は何なのか」等の大切さ
と思いを実感する日々になりました。

今これから、日本を生きる、世代の皆様に、大切な事を伝える時
期に来たのだと。それが、これからの私の使命だと確信しており
ます。

40歳のときサラリーマン生活に終止符を打つ事を決め、起業準
備にかかりました。問題はどんな起業をするかです。そこは、サ
ラリーマンで一応成功した、私です。「過去の経験を生かす事」
と、私の「好きな事」をやることに決めました。資格も色々と取
得しておりました。英検2級、販売士2級、調理師、経営管理士
等、営業、プロデュース、FC事業開発、店舗、商品開発も熟知し
ておりました。ただ問題は、クライアント側での経験、失礼なが
ら、下請け、孫請けという世界はまったく経験のない「エリート
異端児」だったのです。起業準備の為、過去に取引のあった下請
けの企画、店舗施工会社に入社しました。給与は、50%減、役
職もありません。現場経験、営業での経験を3年しました。

しかしながら、ここでも、売り上げは、社内1番、常に現金取引、
大手顧客の開発をしてしまうのですが、今回は「起業が目標」で
すから、会社が終わってからもアルバイト、休みも、他の仕事を
こなし、給与不足分、起業資金を作りました。2年後には立売堀
に小さな事務所を借りるまでになり、3年後には資金も1000
万程になり、顧客もつき、いよいよ、夢の「起業」をすることな
りました。当然ながら、退社時は、社内は騒然としましたがもう
準備は整いました。「異端児」の本領発揮です。そのはずだった
のです。

ここで提言です。

●「異端児」は独立、起業する事を目的にしてはいけない。
●「異端児」は独立するまでの、プロセスを楽しむ癖がある。
●「異端児」は起業家にはならない方が良い、出来ればNO.2まで。
●「異端児」は起業家になるとパワーが落ち我を忘れる事がある。
●「異端児」は、家族を不幸にする可能性が最高に高い。

売り上げは、順調です。初年度1億、2年度1.5億、3年目に
有限会社とし、一級建築士事務所登録もし、事務所も大阪中津の
デザイナーズビルへ、社員も5名に。大手会社の設計、デザイン、
大型イベントのプロデュース。3年度2億円、銀行からも融資の
話が続々とあり、必要以外の融資も受けるようになりました。

4年度2億、日本経済の低迷もあり、会社にも影響が出てきまし
た。しかしながら、社員5名の、いわば零細企業である自覚は何
故か、微塵も無ないのです。5年度7千万円。社員のリストラ開
始します。本当の意味での歯車が狂いだします。売り上げを確保
する為に、手段を選らば無い営業が始りました。6年度2億円、
7年度3億5千万円。売り上げだけを確保する会社に変貌です。

無理な資金繰り、自転車操業の6、7年目です。しかしながら、
まだまだ気がつかない、過去の企業での「異端児としての栄光」
が「経営者、起業家」である事を、みごとに消してしまうのです。

この事は、とても大切な事なのです。現在は、転職、起業などは
あたりまえの時代です。すべてとは言いませんが、最近のIT企業
を中心に起業家には「企業異端児」だった人材が多いと思えてな
りません。企業、起業とは、人、物、金の経営資源は必要ですが、
それを生かすか、捨てるか、殺すかは、経営者の誠心誠意、常に
変革できるかどうかに、かかっていると思えます。

話は、戻りますが、会社は7年で閉鎖となりました。薬依存、ア
ルコール依存症、躁鬱病、残ったものは、胃癌で姿が変容した
「元エリート異端児」と家族だけでした。失った物は、人、物、
金、全てです。あれから、4年の時間が経過します。私自身の人
生には、全く悔いはないのです。「異端児」で良かったとさえ思
っているのです。この間、福祉業界に身を置きました。資格は全
てとりました。私の懺悔ではなく、当たり前のように、その世界
しか、身を置く場所は、無かったのです。過去の栄光などは、通
用する世界ではありません。

57歳の「サラリーマン異端児・起業家異端児」は、まだ生かさ
れています。人生の最終章に入ったと思っています。なかなか天
は、楽には、楽な生き方はさせてくれません。

ここで最後の提言です。少しだけ語らせて下さい。

●「異端児」は、見方、思いで変わるのです。ただ見ているあな
たも「異端児」になりたいのかもしれません。企業にとっては、
最高の必要充分条件を満たしています。

●出来れば「異端児」は、企業人であって欲しいのです。価値観
の違いはありますが、「成功」・「貢献」はします。

●「異端児」こそ、地位、名誉の儚さ、お金の醜さが理解出来る
のです。

●「異端児」に大切な事は、平凡、非凡な生き方の大切さを自然
に受け入れられる環境つくりです。

●「異端児」は、悪気はないのですが、自分自身以外、人生の中
で大切な事を忘れがちです。それを、素直な気持ちで教えてあげ
て下さい。

●「異端児」は、誰に対してではなく、何をお願いするわけでは
無く、必ず毎日、ご自身の先祖に手を合わせる事をしてください。

●最後に「生き急ぐ」癖があるのが「異端児」の生きざまです。
それは、「死」を意味します。出来るだけ、自然体、平凡で非凡
な気持ちであってください。

私は、今57歳。天国も地獄も私なりに、体験した人間です。人
は必ず「死」を迎えますが、誰も「死ぬ」などと考えている人は
いないはずです。

それまで、どうなるか、どう生きるかは、あなた自身の「心」、
「思い」にかかっています。全てが、お金でどうにでもなる、便
利になりすぎた、日本人としての文化も、人の心も、つながりも、
家族の大切さも、全てが少しだけですが、狂ってきているように
思える昨今です。

「異端児」は、個性的であり、人を困惑させ、驚かせ、迷惑先番
な存在です。でもひょっとすると、「異端児」が日本を変えてく
れるような、気がします。本当の「異端児」がもっと増えなけれ
ばいけないと、私は、今、心から思います。

今、企業が思う、皆さんが思う「異端児」は「邪魔者」なのでは
ないでしょうしょうか?「異端児」は、すぐそばにいるのです。

企業だけでは無く、そして現在には、必要とされる存在、人間で
はないでしょうか。私は「異端児」のまま人生を終わる事を決心
しています。

「異端児」に万歳です。今まで、これからも「異端児」で生きて
いける事に心から感謝します。

=============================================================
《今週のコンサルタント》

深江 聡(ふかえ さとし)
OFFICE・FUKAE 代表

「過去の経験を生かし、どの様な問題にも対応できると自負」

⇒1955年北海道旭川生まれ。株式会社ダイアナ入社、大阪地区
店長を歴任。株式会社アトム(現株式会社フーズネット)入社後、
店長、直営店舗SV、営業部次長、営業部部長取締役FC事業部長、大
阪事務所所長歴任。株式会社ダスキン入社。企画部長、FC西日本支
部長を歴任。44歳で大阪にて「ウイズダム21」設立。46歳で
「一級建築士事務所プロジェクトムーン有限会社」設立。52歳、
「胃癌」の告知を受け会社閉鎖する。53歳、社会復帰。有料老人
ホーム豊泉家、小曽根病院老人保健施設デイサービス勤務。57歳、
OFFICE・FUKAE設立。ビジネス・コーディネータとして現在活動中。

《経営堂・詳細プロフィールはこちら》

《私のお勧めビジネス書》

『スティーブ・ジョブズ 神の仕事術』

・プレゼンテーションのすばらしさ。
・徹底的な顧客、現場主義。そして「人」を一番、大切にする。
・同じ年亡くなりましたが、私も「癌」を経験しました。
・ジョブズは神では無く、「普通の人間」です。

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4569802036/consulgent-22/ref=nosim

=============================================================
《今週のコンサルタント・インタビュー》

●コンサルタントになったきっかけはなんですか?

5年前「胃癌」の宣告を受け、全摘出し社会復帰は、致しましたが、
会社も閉鎖となり、有る意味全てを無くしました。

57年間の人生の中で、成功も失敗の経験も含めて、次世代の方、
経営者方、教育者の方、一般方、全ての方に「生かされている」事
の大切さ等などお話出来れば、お伝えできればと思っております人
生最後の恩返しです。

●コンサルタントとして一番心掛けていることはなんですか?

・評論家にならない事。(上から目線にならない事)
・お客様、現場を1番大切にする事。
・継続してお付き合いする事。

●コンサルタントを活用する企業にアドバイスを!

・コンサルタントは、先生と思わない事。良き相談相手と思う事。
・それを、全ての方に浸透させる事。
・問題点を、全て明確に提示し、返答、解決策を必ず聞き出す事。
・全員参加を基本に、研修、講習の結果の報告、連絡、相談を行う事。

●PRなど

過去サラリーマン生活の中で、コンサルタントの方々との接点も大
変多くありました。その中から、得た事、異和感、不満に思った事
柄は数多くあります。それを、払拭する、身近な「心」ある、コン
サルタント(コーディネーター)で有りたいと、思っております。

どの様な「ご相談」にも、誠心誠意対応させて頂きます。座右の銘
は「和顔愛語」です。平和な、柔らかな、顔で、愛ある言葉でお話
しするという意味です。迷うと何時も「和顔愛語」を思い出します。

=============================================================
☆☆今週のおすすめビジネス手帳☆☆

     天風師の珠玉の成功金言、至言177語を収録!

        「中村天風 成功手帳」2013年度版

「元気が出る手帳」と50万人以上に愛用されてきた絶賛の成功ダイ
アリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を、365日持ち歩ける手帳
に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々を
みずから築く…。ご自身の愛用はもとより、社用、贈答に大好評。

★特別割引価格はこちら
http://www.jmca.net/books/seikot/ad.php?&id=109

=============================================================
《編集後記》
深江さんのちょっと異色のコラムいかがでしたでしょうか。実は原
文は、出生からサラリーマン生活での成功、そして起業、閉鎖と大
変読みごたえのあるストーリーなのですが、メルマガという性格上、
大幅にカットせざるを得なかったことをお許し下さい。原文にご興
味のある方はぜひ深江さん(または弊社まで)ご一報下さい!

(発行者:ひがさ)


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇ 発行元:経営コンサルタントの購買代理エージェント ◆◇
〜御社の課題に最適な経営コンサルタントを無料でご紹介します!
《株式会社コンサルジェント》 http://www.consulgent.co.jp
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』 http://www.keieido.net
◇研修・セミナー講師探しの『研修堂』http://www.kenshudo.net
◆『広報ブログ』 http://ameblo.jp/consulgent/
〒106-0044東京都港区東麻布2−6−5タトルビル1F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル8F
★ご意見・お問合せは: http://www.keieido.net/inquiry.html
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載
することを禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行
しています。配信停止は http://www.mag2.com/m/0000085773.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽


このメールマガジンについて

ベンチャー・中小企業の経営者に役立つ実務ノウハウをお届けします!経営コンサルタント100人の連載コラム、経営コンサルティング導入事例、ビジネスセミナーなど経営のヒントになる情報満載。まぐまぐ殿堂入り定番ビジネスメルマガ!最新号

※「経営革新!」は、まぐまぐ殿堂入りマガジン(創刊2年以上・読者数3000人以上)に選ばれました!

メールマガジンの登録(無料)

ご登録は下のフォームから簡単にできます↓

powered by まぐまぐトップページへ

<PR>